【就活生へ】宝石を見せて下さい。

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

新宿オフィスの大久保です。

私は採用担当として、説明会やインターン生の対応をしています。

 

最近、武井壮さんが母校の陸上部に訪問して、学生にアドバイスをするという番組を見ました。

やはり、就活に不安を持っている学生もいて、それに対してこんなアドバイスをしていました。

「自分を作ったり、飾ったりする必要はない。就活というのは、今までの学生時代で持ってきた宝石を見せてあげる場だ。学生時代に経験したことが全て宝石になっていくんだから、たくさんの宝石を持って行って、こんなに持っているんだよ!と見せてあげればいい」

素敵な言葉だと思いました。

私自身、大学時代は部活が4年生の12月まであったので、周りと比べて就活に対して割ける時間が少なくて不安に感じることもありました。

きっとどのような事情でも、同じような不安を持っている方たくさんいるのだと思います。

 

でも、採用担当で学生さんの対応をしていると武井壮さんの言っていることって正しいなと感じます。

私達は即戦力になる学生さんを求めているわけではありません。

一緒に働いて気持ちのいい人、一緒に成長していきたいと思える人、教えてあげたい、助けてあげたいと思える人を探しています。

 

選考インターンでも目の前の業務を完成させることに集中してしまって、終わってからどういう人なのか分からなかったという学生さんがいるともったいないな、と感じます。

私は採用担当で他の社員よりも学生さんと関わることが多いのでいい子なのはわかるのに、それが社内で発揮されず、次に進まないということはよく見ます。

緊張するのは当たり前です。

ただ、私たちは業務を手伝ってもらいたいと思っているわけではなく、どんな人なのか、どんな宝石を持ってきたのか見たいのです。

 

だから、就活生の皆さん、自分を作らず、今までの人生でたくさん溜めてきた宝石を私たちに惜しげもなく見せて下さい。

たくさんの個性的な宝石に出会えることを、私たちは楽しみにしています。

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 大久保那紗   パーマリンク

コメントは受け付けていません。