プロとアマの違い

こんにちは。
新宿オフィスの大久保です。

先日、「プロファッショナルとアマチュアの違い」という記事を読みました。
劇団四季の方の記事だったのですが、これは全ての仕事に通じるし、新社会人が気をつけるべきことだと思いましたので、ブログで発信させてもらいます。

1、プロは挨拶が全て、アマは挨拶の重要性が分かっていない
2、プロは取り組みながら元気になっていく、アマは取り組みながら疲弊していく
3、プロは不調な時でも取り組みながら治していく、アマは言い訳して休む
4、プロは高い自己基準を持っている、アマは基準が甘い
5、プロは短期集中、アマはダラダラやる
6、プロは上手くいったら思いっきり喜ぶが「ハイ次っ!」と切り替えが早い、アマは喜ぶことに制限をかけ、喜びの余韻に浸る
7、プロは常に改善し続け、エッジがとれないように意識する、アマは現状に甘んじて摩耗していることに気付かない
8、プロは明確な型をもっている、アマは明確な型を持っていない
9、プロは一つ一つの行動や所作に意味があることを知っている、アマは自分の感覚でやっている
10、プロは力まず自然体、アマは力んでみせようとする
11、プロは自分をコントロールし、常に並を保つ、アマは自分をコントロールできず、常に波がある

以上がプロをアマの違いです。
学生の感覚が抜けないままだと、アマチュアのままなのではないかと思います。
現に、私が入社してすぐの頃は、体調を崩しがちで、皆さんにご迷惑をお掛けしていました。

あれから3カ月が経とうとしている今。
少しはプロに近づけているのではないかと自分では思っています。

任される仕事が増えるたびに、責任も感じつつ、楽しんでいます。
まだまだ、短期集中や、自分のコントロールなどまだまだな部分はたくさんありますが、
焦りは禁物だと思うので、自分のペースで、着実にプロフェッショナルへの階段を昇っていきたいと思います。

時には、自分の弱さに負けそうになる時がこれから来るかもしれませんが、この11個の違いを頭に置いておいて、
「アマチュアでいいのか!?自分!!」と自分を奮い立たせていきたいと思います。

大久保

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 大久保那紗   パーマリンク

コメントは受け付けていません。