只今 市場調査中!!

片山です。
おはようございます。

昨日、今日と、協力会社さんの新築マンション内覧前の契約会に
参加しています。

目的は、すまい給付金申請代行サポートを、入居される方に直接説明して、
その場でお申込みをいただくこと。
また、どれ位の方が、給付金に該当されるかの市場調査を行うことです。

昨日も9時から18時まで、ブースに座りっぱなし。
待ち時間が大半で、また交代人員なしで挑戦したので、
お昼ご飯は、3分で済ませました。笑

でも、その空き時間を利用して、このブログを書いたり、
サイトのコンテンツを作成したり、時間を有意義に使うことができています。
また、なかなかできない経験をさせてもらいました!!

契約に来られた方は、もっと大変です。
ローン契約➡︎登記➡︎火災保険➡︎管理会社➡︎ネット・・・と続いて、
私のブースがラストで12番目。
もう疲れ切ってお越しになります。
なので、少しホッとしてもらえるように、
今日はちょっとお菓子も準備しました!!

すまい給付金は、消費税増税により、住宅購入に伴う消費税アップ分を、
一定の要件を満たした購入者に給付金として、還元する制度です。

要件で、ネックになるのが、『収入』と『年齢』です。

対象年度は引き渡し時期によって異なりますが、年収が約510円以下であること。
現金取得の場合は、満年齢が50歳以上であること。

上記に当てはまらない方は。支給対象外になります。
(他にも要件はあります。)

今回参加した契約会で、要件チェックを行いましたが、2/3の方が対象外。
思った以上に対象者が少ない。
これが一戸建てになると、更に対象者は低いことが想定されます。

やはり、40代50代で購入される方は、所得が高い方が多いです。
驚いたのは、30代の独身の方で現金購入者が意外といらしたこと。
すごい。。。
エンゲル係数が高く、貯金が苦手な私には、縁がない状況です。 トホホ

今回の結果を受けて、
今後、社内で、すまい給付金申請代行サポートを、どう展開していくか、
検討していくことになります。

この業務は、たまたま私が主に担当しているので、取り組み方から
自ら考えて、会社に提案しています。

こうして、自分が関わる業務を、どう拡販していくか、
効果が見込めるところに、人員も時間もお金も使うように、
自ら考えて、仕事を創り上げていきます。

私はすまい給付金申請代行サポートを、会社の得意業務のひとつにして、
他のスタッフに引き継いでいけることが、今のミッション!!

楽しんで取り組んでます。
でも、座りっぱなしで、少々疲れました 笑
後7時間、頑張りま〜す。

今頃、行政書士試験を受けるスタッフは、必死で勉強している頃でしょう。
みんな、頑張ってね!!

blog の紹介

サポート行政書士法人のスタッフが更新するブログです♪
カテゴリー: 片山友子   パーマリンク

コメントは受け付けていません。