カテゴリー別アーカイブ: 西 健太朗

納得感を求めすぎない

こんにちは。大阪オフィスの西です。

効率的に成長していくために、
私たち若手が意識するべきことの一つとして、
「納得感を求めすぎない」ということが挙げられます。

納得できることというのは、自分の思考や価値観の範囲内のことで、
その枠の中だけで行動していても、成長は段階的です。

全く新しい考えやスキルを手に入れるチャンスは、
そうした自分の枠の外に潜んでいることが多いです。
そこに踏み出すときには納得感なんて持ちようがないです。

仕事について、まだまだ分かっていない若手のうちから
自分の納得できる範囲にとどまることは単純に勿体ないことだと感じます。

素直に、謙虚に、何でも真似できる柔らかさと、
未知の世界にトライできるフットワークの軽さを心がけていきたいです。

“Control what you can control.”

こんにちは。大阪オフィスの西です。

私の好きな言葉は
“Control what you can control.”というものです。

この言葉は、千葉ロッテに所属するプロ野球選手、レアード選手の家系で
受け継がれてきたものです。
以前この言葉にまつわる記事を目にして、
一気にレアード選手のファンになりました。(笑)
ネットでこの単語を検索すると記事がヒットすると思うので、
気になった方はぜひチェックしてみてください!

私はこの言葉を3つの意味で解釈しています。
①自分にコントロールできることとできないことを区別する。
②自分にコントロールできないことに時間やエネルギーを使わない。
③自分にコントロールできることには全力を尽くす。

入社後、その重要性を再認識したのは③です。

弊社は「不満を言わず、対策で解決する」という経営理念を掲げています。
課題や問題に対してただ不平不満をこぼすのではなく、
その解決のために自分には何ができるかを常に考え、
それを全力で実行していくということです。
まさに③と同じですね。

シンプルなことですが、常にこの姿勢を貫いて毎日を過ごすのは楽ではありません。
当然人間なので、誰でも途中で休みたくなるし他に任せたくなると思います。

でもだからこそ、シンプルなこの姿勢を貫くことそのものが他との差別化に繋がると思います。

自分にできることを探し、そのたび全力で取り組む人、
人任せで他人の恩恵をあずかりながら楽をする人、
スタートラインでは同位置にいても、10年後には比べようもない差が
ついている気がします。

ぜひとも私は前者でありたいと思います。

新入社員の西です!

こんにちは!大阪オフィス新入社員の西です。

社会人としてしっかり中身の詰まった時間を過ごしたいと考え、
SGに入社しました。

入社して2か月が経ちますが、日々先輩方のレベルの高さに
驚かされています。
中でも、一人一人の主体性がすごいです。
社員全員が現状に満足することなく常に改善点を探し、
自分から対策を発信しています。
フリーライダーなんて一人もいません。

そうした環境を求めて入社したので、
充実感あふれる毎日を過ごせています。

まだまだひよっ子で日々トライアンドエラーの連続ですが、
お客様・社員の誰からも信頼していただける人間を目指して
成長していきます。

よろしくお願いします!