カテゴリー別アーカイブ: 須貝 祐介

社会人として活躍するためには!?

こんにちは!
新宿20の須貝です。
早いもので入社してから7か月を過ぎようとしています。
業務を通して様々なことを学んでいますが、
まだまだ未熟なことばかりでもっと頑張らないといけない日々が続きます。

先日内定者インターン生向けの研修をやらせていただきました。
内容としては「会社で活躍するためには」をテーマに行いました。

研修をやるにあたって、活躍したぞ!と自信をもって言える経験がなかったためギャップを感じました。
正直な話ダメダメな新人として過ごしてきてしまったので研修なんてできる立場ではないと思いました。

しかしダメダメな新人だからこそあの時違う行動していれば活躍できただろうという視点から研修を行いました。

私が社会人として活躍するために必要だと感じたことは以下のことです。

・報連相の徹底、コミュニケーションを大事にする
・自分だけでは何もできないと受け入れる
・少しづつできることを増やしていく
・入社した理由、自分がやりたかったことを考え直す

以上が私が半年間働いてきて大切だと感じたことです。
どれも基本的なことだと思います。
ただ、基本的なことが私はしっかりできていなかったです。
基本を徹底しないと仕事は上達しません。
仕事に限らずスポーツなどでも当てはまります。一流なスポーツ選手ほど基本を徹底しています。

新社会人は伸びしろしかないと思います。常に成長の機会があります。
そのような期間にしっかりと基本を徹底することが大きく成長し、活躍するチャンスが訪れると思います。
私もまだまだな部分が多いため頑張って活躍できるようになります!!

UFOキャッチャーでビジネスセンスがわかる!?

こんにちは

新宿の須貝です。
今月から秋葉原勤務から新宿勤勤務となりました。
約1か月ほど経ち徐々に新しい環境に慣れてきました。
さて、今回の内容ですが、
先日UFOキャッチャーの取り組み方について先輩から興味深い話を聞きました。
内容は若干異なりますが、ビジネスセンスがわかるというものです。
話の趣旨としては、商品をとる事でなくその取り組み方が大切だという事です。
ポイントとしては、3点あります。
1.見極め方
できる人はまず商品の配置やアームの形などを確認して、どこを狙えば商品が取れるかをまず決めます。
これは、多くの案件の中からいけそうなもの見極める力が必要になります。
これを見誤ってしまうと、成果を出すのが困難になります。
2.決断力
狙う商品を決めたら、アームを操作して商品の場所まで動かします。
操作する際に、迷ったり、他のことを気にしたりしてしまうと商品を逃してしまいます。
一度ポイントを決めたら、迷わない決断力が必要となります。
3.諦め力
UFOキャッチャーに慣れていない人が1回で商品を取ることはなかなか困難なことです。
しかし、すぐに投げ出すことも、反対にお金をどんどんつぎ込んで商品を取り行くこともナンセンスです。
上手くいかない場合には、引き際を判断することも大事になります。
事業が上手くいかないときにどこまで会社の費用をかけるか、どこで撤退するかという見極める判断力は必要になります。
私もあまりUFOキャッチャーをやらないですが、面白い話を聞いたのでやる際には他の人の取り組み方に注目してみます。

とりあえずやってみる

こんにちは

秋葉原の須貝です。

今月から秋葉原と新宿の両方で勤務を始めました。
両方で勤務することとなった背景としては、私自身が活躍する場を増やすためです。
日によって勤務地が異なるので、正直なかなか慣れない部分はあるのですが、
これは自分が成長するチャンスだと前向きに捉えています。
今まではなんでもかんでもやってみるということは、良くないことだと思っていました。しかし、とりあえず言われたこと、勧められたことをやってみるということは一定大切なことだと感じます。

仕事を始めたばかりの状態で、仕事を我流で進めてしまうと間違えたり、効率が悪くなったりとしてしまうので、とりあえず言われた通りにやってみる必要性はあります。

ただ、色々と手を出して何1つ身につかないということは最悪な状態なので、そこのバランスを取る必要はありますが。
なかなか難しくこれからの課題です、、、
うまい具合にバランスが取れるようになったらまた、ブログで発信していきます。

理想と現実のギャップ

こんにちは秋葉原の須貝です。

入社して2ヶ月ほど過ぎました。
まだまだ、日々勉強で自分の無力さを痛感しています。

中学生や、高校生時代に思っていた、社会人になったら、精神的にも経済的にも自立していて、仕事もバリバリこなしてるようなイメージがありました。

しかし、実際に自分が、社会人となると、理想とは程遠くギャップを感じます。

新入社員として入社する際に、自分自身に対しての期待が大きく、周りの先輩からは「できる後輩だな」などと思われたい気持ちはあります。

その思いが強い故に、なんでも自分一人で進めようとして、わからない事があっても自分で解決しようとして、時間をかけるが、あまり成果は上げられていないなどの、本末転倒な事があります。

正直に今の自分の状況をよく考え、目標を定める必要があると感じます。

高い目標を掲げるのももちろん良いことだと思います。
しかし、その高い目標と比べて「今の自分」の状態を見ると大きなギャップを感じてしまい、頑張る気が続かない可能性があります。

今の現状をみてギャップを感じ過ぎない、目標を決めると良いと思います。

少しづつ前進して、時には後退して一歩一歩目標の自分とのギャップを埋めていきたいと思います。

新社会人として、当たり前のことを当たり前のように行い、言われたことは確実に実行し、先輩の良いところを真似して、少しづつ自分のできることを増やして、自分ならではの武器を身につけていきたいです。

先日大学時代の友達と会ったときに、やはり思っていた通りうまくいかないもんだな〜と話しました。
しかしみんなポジティブに捉えおり、楽しくやってると言ってたのでよかったです!(もちろん私も楽しく仕事しています!笑)

友達と近況を報告し合うのも楽しみになりました。
社会人の楽しさってのが徐々にわかってきました!!

 

「判断力」を鍛える

こんにちは

秋葉原の須貝です。
先日「判断力」について新入社員研修を行いました。
判断力があることは仕事・私生活関係なく必要な能力だと考えます。
その中で仕事をする上での判断はとても重要なものになります、
誤った判断をした場合取り返しがつかないこととなったりする可能性もあります。
そのようなことにならないために、日常的に「判断力」を鍛える必要があります。
まずは、自分の独りよがりな考えを疑うことです。
自身の経験や価値基準で判断が下される事がほとんどだと思いますが、
「その判断は周りから見てもベストな判断だろうか?」と他の立場に立ち考える事が大切です。
また、他の人の意見を聞くことも大切です。ただ先輩の考えだからと言ってそれが絶対だと思い込むのも危険だと思います。とても重要な判断をする際には熟考する事が必要です。
判断力を鍛えるために重要なことは考え抜くことです。
ただ、時間をかけすぎてもダメなので気をつける点です。
私自身判断力を鍛えるトレーニングになってるかは定かではないですが、
お店で注文する際にはあまり考え込まず即決を意識しています。
これが、判断力向上につながるといいです。

STAY HOME週間だからできることを

こんにちは
秋葉原の須貝です。

5月に入りました。
入社してあっという間に1ヶ月経ちました
まだまだ学ぶ事がたくさんです。
明日からはGW突入ですね!
と言いたいところですが、新型コロナウイルスの影響で
例年だったら旅行したり友達と会ったりと楽しい予定でいっぱいなんでしょうけど
今年はSTAY HOME週間となってしまいましたね。

外出自粛と我慢の期間になってしまいますが
逆にこの外出自粛の期間だからこそ挑戦できることもたくさんあると思います。
例えば、自分の業務の知識を広げるために読書をしたり、ネットで情報収集をしたり、
映画やドラマの視聴、料理をするなど趣味に時間をかけたりする事もできます。
これを機に新しいことにチャレンジするのもありですね。
私はこの期間に、今まで学んだことを振り返ったり、連休明けにしっかり業務に入れる準備をしたいです。
このような非常事態な情勢でも自分の中でプラスの方向へ持っていくことも大切ですね。

このいつ終わるかわからない状況を皆さんで乗り越えていきましょう!

4月から新入社員となりました須貝です。

皆さん初めまして。

4月から新入社員として入社しました須貝祐介です。

入社してすでに1ヶ月ほど経ちますが、
学生の頃と比べると一日がとても早く過ぎてるような感覚があります。
そのような日々の中で、自分で主体的に考え、学び、行動できるかが
社会人として成長できるかが大切になると思います。

新入社員であっても、仕事をする以上はプロとして業務をするという意識を
しっかりと持ち続けたいです。
これから先様々な経験をしていくことになります。
うまくいかないこともたくさん出てくると思います。
たくさんチャレンジし、レベルアップしていきたいです。

目標としては、少しでも早く業務知識をしっかりと身につけ、
戦力となりお客様や社内のスタッフから信頼され、頼りにされる存在になっていきたいです。

これからもよろしくお願いします。