カテゴリー別アーカイブ: 木元 春奈

良い判断

こんにちは、大阪20の木元春奈です。

最近、社内で様々な研修をしていただいています。
そのうちの一つが、「判断力を養う」というものです。

インターン開始してすぐのころ、代表の鈴木さんから
「良い判断をしよう」と言われたことを思い出します。

良い判断って、どういうことでしょうか?
判断力があるって、どういうことを指すのでしょうか。

SGで求められている判断力というのは、
「多角的な視点で考慮された判断をおこなう」
ということです。

みんな、自分の経験や価値観という「フィルター」
を知らず知らずのうちにもっていて、
同じものを見聞きしても、受け取る情報・そこから下す判断は十人十色です。

1つ判断を下すとき、自分の業務遂行の視点だけでなく、
「お客様の視点ではどうか?行政の視点ではどうか?
決裁者の視点ではどうか?未来の自分の視点ではどうか?」
と様々な視点から考えるようにすることで、
独りよがりではない判断をすることができます。
コンサルタントとしても、とても大事な思考回路です。

実際、業務をしていて、
私が判断したことと上司の判断をすり合わせると、
「一致した部分」「一致しなかった部分」があり、
自分がまだ「自分の視点」だけで判断していると思い知らされます。

日々、様々な判断をして生活していくので、
一つ一つの判断を訓練の機会だと捉え、
自分の判断力を鍛えていきたいと思います。

社会人生活、始まりました

初めまして!
2020年4月より入社した木元春奈です。

学生から社会人になり、学びたいことが増えました。
社内業務はもちろんですが、資格や語学、社会情勢など、
いままでは「積極的に学んでいたらすごい」みたいな漠然とした感じから、
一気に身近なものとして感じられるようになりました。
学び、吸収して自分のものにしていきたいです。

学生時代は、勉強することは成績に反映されるものでしたが、
今は勉強することが自分の人生に繋がっているものと実感できます。
特に今はコロナで連休にも遊びに行けませんから、
逆にチャンスととらえて、こもって勉強ですね。

まずは自分の会社のことを、もっと知っていきます。
サポート行政書士法人では、エコ補助金を主に担当しています。
機会がありましたら、よろしくお願いします。