カテゴリー別アーカイブ: 大原 夕奈

会社という大きな「チーム」の一員として

こんにちは
名古屋支店の大原です。

SGはプロを育てる会社です。
一人ひとりが、替えが効かない人となり活躍することを目指しています。

自分の強みを活かしており、自分の活躍場所を日々考えながら
成長をしていこうと取り組んでいます。

会社という大きなチームの中で、
自分はどういうプレーヤーになるのか、
どういうリーダーになるのか、
周りにどういう「ギブ」が出来るのかを考えて動いていく。

自分のやり方に固執せずに柔軟に考えて動ける
実行力が私たちには求められていると感じています。

会社としていろんな挑戦をしている中で、
私自身も自分の殻を破るための成長をしていきたいです。

SGの役割とは

こんにちは
名古屋の大原です。

お客様がSGに依頼をするときというというのは、
自社での対応が難しく・やり方がわからない・手間がかかる場合のことがほとんどです。

だからこそ、「難案件」はSGの力の発揮どころになると考えています。
よりよい、提案をできるか、プロとしての責任感と、妥協しない粘り強さをもって
お客様一人一人に寄り添いながらも、
期待以上の成果物を納品できるプロになっていきたいです。

1年目を振り返って

こんにちは。
名古屋の大原です。

今日、SGへインターンに来た学生さんとお話をしていて、
「今年で何年目ですか」と質問され
もうすぐ2年目だということに気付きました。

4月1日から正式に入社となり、
電話の取り方、来客対応の仕方、
お客様へのメールの書き方から、名刺の渡し方、
報連相の仕方、仕事の進め方、チームのまとめ方などなど、、

本当にいろんなことを学んだ1年になりました。

成長できていないと感じているときは、
これで大丈夫かな?間違ってないかな?
と気にして1つ1つに時間がかかり、
でも、小さいことを1つずつ、やらないと
ミスしたらもっと大変!と、どんどん目の前だけに縮こまっていたように思います。

2年目を迎える今、
入社当初と見ている景色はちゃんと変わっているので、
この先の進む方向がどこなのか、改めて見直していきたいと思います。
この一年間成長できた部分と課題をもとに、
もっと遠くを見て大胆に1歩1歩踏み出せるような仕事をしていきたいです。

業務進める上で大事なこと

こんにちは。名古屋支店の大原です。

私は補助金業務を通じて「全件の正常稼働」について
深く考える機会をいただきました。

締切がある案件を正常稼働させるためには、
期日までにかかる業務の必要時間数の他にも
人員、スケジュール管理が肝になってきます。

案件数、お客様とのやり取りが共に多い業務において、
スケジュールを予定通り遂行するためには
特にチーム内でのコミュニケーションが大事だと感じています。

繁忙期になると自分の業務に追われてコミュニケーションが減りがちですが、
そんな時こそ、上長との進捗の確認やスケジュール共有を
意識していくことが大事だと感じました。

業務の正常稼働の為に、下記を心掛けていきたいと思います。
・進捗の確認を各人に任せるのではなくチーム全体で把握できるようなシステムづくり
・コミュニケーションを取る時間をしっかり設けて、関係性づくり

今後も自分の限界を設けずに
チャンスをしっかり結果に繋げていきたいと思います!

 

 

 

電話対応で顧客の心をつかむためには

こんにちは
名古屋の大原です。

入社後、電話対応研修を毎週受け学んだ点を共有します。

私たちは、お客様の悩みごとについて聞き、
その悩みごとの解決案の提示をする仕事をしています。

私たちと顧客の関係性と似たような関係について、
お医者さんと病院に来た患者さんの関係を想像してみるとイメージしやすいと思います。

いいお医者さんを思い出すと、以下の点を思い浮かべます。
・一文を分かりやすく、簡潔に、
・落ち着いている
・患者さんの話を受け留め、状況の確認を主導、
・患者さんの話や不安に共感し、安定的な受け答え、
・患者さんが痛いという部分にだけ注目するのではなく、幅広く状況を聞き分析する。
・患者さんとの関係性を大事にする

このような点は、私たちの仕事でも十分活用でき、
不安や疑問を抱くお客様に、安心感を与え、信頼されるような印象を与えられえることこそ、
電話対応、顧客対応の際にポイントになる部分になります。

私も、まずは相手に合わせた話のスピード、動きを意識し、
安心感を与えられるような人をイメージした対応をしていきたいと思います。

家での時間も見直す機会

先日、母の日だったので久しぶりに家族全員で食事をしました。
コロナが始まって以来、もしものため家族と、食事や会話も極力抑えていたので、
久しぶりの家族揃っての食事でした。
寿司の出前だったのですが、学生の頃より良い食事をご馳走することができて、
少しは親孝行した気分で嬉しかったです。
ステイホームが謳われ、人とのコミュニケーションの量が減る中で
家にいる時間が多い分、家族との時間も増えると思います。
この機会に、自分自身の生活スタイルのみでなく
家族でできることをやってみたり、
コミュニケーションを増やすいい機会になると思います。

新入社員の大原です。

4月より入社致しました、大原夕奈です。
人間関係の中で、自分の意見を押し通す事よりも
誰かの話に耳を傾けて「聞き役」として相談や問題を
一緒に考えていく経験が多かった事から、
誰かの挑戦を支えその進む道の後押しをする仕事をしたいと思いました。

 

インターン期間を通して、常に前向きで考え自分の仕事に対してプロ意識を持って働く社員の方々をみて、その姿を見習い、共に働きたいと思い入社を決めたその思いを忘れずに、沢山吸収して成長していきたいと思っています。

お客様との関係性を大事にする社員へとSGへとしていきたいです。
精一杯頑張りますので皆様、ご指導の程お願いします。