カテゴリー別アーカイブ: 飯室 美穂

自分の魅力を伝えるには

こんにちは。経営企画部の飯室です。

採用担当をしていて就活生と関わる機会が多いのですが、就活生はなかなか
自分の魅力を出してくのに
苦労しているように思います。
なので今日はあなたの魅力を伝えるためのポイントを書こうと思います。

最近はWEBでの説明や選考がほとんどに
なり、限られている時間でどれだけ自分の魅力を出していけるのかが大切ですよね。

自分の魅力や考え方をうまく伝えるために一番大切だと思うのが
「結論から完結に話すこと」です。

基本的なことですが意外とできていない人が多いです。
よくしてしまいがちなのが、伝えたいことがあり過ぎでたくさん話して、
話がずれてしまうことや、1から話して結論を伝える頃には
相手は聞いた質問を忘れてしますケースです。

いくら色々しっかり考えられる人でも結論までの道のりが長すぎると
「話が長くて何が伝えたいのか分からない」という印象になります。

初めに結論を言って、なぜその考えになったのか理由を完結に伝えるだけで
面接官はあなたの考えを理解してくれます。

話す時間は1つの質問に対して1分間が適切です。
一度練習する時に時間を計ってみるのもいいかもしれません。
結論から話せない人は5分くらい話しているケースもあるので
自分が話している長さに驚くと思います。

1分で伝えたいことをすべて伝えようと思うと結構難しいんです。
是非練習して、面接で全力を発揮してほしいです。

嬉しいお言葉頂きました!

こんにちは、大阪支店の飯室です。

昨日、木本さんと私が通訳で関わっているお客さんから素敵なギフトが届きました。
経営管理ビザの申請をサポートさせて頂いてるお客様で
これから本格的に申請サポートさせて頂きます。

ギフトの中にカードが入っていて、
「今まで行政書士事務所で良い経験がなかったのですが、サポート行政書士法人に相談したところ、対応がよく助かっています。ギフトは感謝の気持ちです。」と書かれていました。
サポートは始まったばかりですが、とても嬉しいお言葉でした。

まだ入社して数ヶ月の新入社員の私にとってお客さんに直接このような
お言葉を頂いたのは初めてだったので自信に繋がる体験でした。

許可までスムーズにサポートしてお客さんの期待を超えて行きたいです。

とてもかわいいバスケットにチョコレートとワインが沢山入っていて
スタッフ全員喜んでいました。

 

新入社員研修:レジリエンスについて


こんにちは、大阪の飯室です。

昨日、新入社員研修がありました。
レジリエンスって何かご存知ですか?
「立ち直る力」という意味なんです。

自分が落ち込む時の傾向、立ち直るためにはどうするのか、
落ち込まないためにはどうするのか考えさせられる研修でした。

立ち直る方法は
・自己認識
・自制心
・大きな視点(他者からの視点)
・ポジティブな思考
・今の自分を認める
・他者とのつながり

等があると学びました。

私はあまり落ち込むタイプでは無いのですが、なぜなのかなと
考えてみると、失敗したとき
「反省はするけど過去は変えられない、次はどうしたらいいか」と
すぐに次の行動のことを考えていることが多い気がします。

簡単に言うとポジティブなんですね。
しかし、それもまだ大きな失敗を経験していないからかもしれません。
これから大きな失敗をして落ち込んだ時に昨日の研修を思い出して
早く立ち直りたいと思います。

(しかし、人生の計画を立ててその通り進めたいタイプなので
人生の決断、遠い将来のことに関しては悩んだりします。)

新人に大切なのは
・できない自分を受け止める
・できるようになる自分を肯定する
なので落ち込んだ際は自分を攻めるのではなく受け止めていきたいですね。

判断力の研修を受けました!

こんにちは、

大阪支店の飯室です。

今週、新入社員のために天野さんに判断力の研修をしていただきました。
在宅勤務中にZoomでの研修でしたが、全支店の新入社員が参加する初めての研修でした。

人生ではたくさん判断することがあります。「今日は何を食べるか」などの小さなものから、「どの学校にいくか」「どの会社に入るか」など自分の未来を決める大きな判断まであります。

SGで仕事をする上で「考えて判断すること」はとても重要です。
研修では簡単な心理テストのようなものをして自分がどんだけ考えずに行動しているかを思い知りました。

私は物事を決めるのが早いタイプなんですが、それって考えていないことが多いそうです。自分の知っている範囲内で決めつけて判断しているので自分の狭い常識の中で判断しています。自分が成長するために大切なのは自分の範囲を超えて判断ができること。

そのためには一度止まって考えることが私に必要だと学びました。
また、違う人の立場にたって考えることも効果的です。お客さんや、先輩など色々な人の立場にたって考えて判断をします。それを繰り返すことで自分の判断力を伸ばすことができます。

内定者インターンのときから「考える」ことが課題ですが、判断力の研修を受けてから更に考えることに気をつけています。
上手くいったり、失敗したりすることも多いですが成長することを信じて日々考えて判断していきます。

入社から2ヶ月たって

こんにちは、

大阪支店の飯室です。

4月1日に入社してもうすぐ2ヶ月が立ちます。

感染症で世界中が荒れていたからか、一瞬で2ヶ月立ちました。

この2ヶ月はリードとは、文面での人への伝え方を特に学んだ2ヶ月でした。

経営企画で社内のリードをする機会をいただきましたが、人を動かすって難しいです。

その人がやる必要があると思わせないといけないからです。

その業務を行う経緯、目的をしっかり伝えてやっと人を動かせるんですね。

これが言葉では簡単に言えてもなかなか難しいです。

自分では伝えているつもりでも人に伝わっていなかったり、

伝えようとして文が長くなって必要ないことをたくさん伝えていたり、

バランスが大切です。

毎日、今回はいけた!と思ってもまたできていなかったりの繰り返しな気がします。

今後も「人への伝え方、リードとは」は課題です。

数カ月後見返した時に「この時こんなことができなかったんだな、

今は得意なのに」と思えるように日々前進します!

新入社員の飯室です。

こんにちは!大阪新入社員の飯室です。

コロナで世界が大変な状況の中4月1日に入社しました。
新入社員のみなさん、もうすぐ入社して一ヶ月立ちますね。
時間がすぎるのはとても早いです。

私は4月から経企業務と許認可を担当しています。
経企業務は考える業務が多いですが、考えたり、何かを1から作ったりすることが
好きなので楽しんでやっています。

許認可では毎日のように新しいことを学んでいます。
早くたくさんのことを吸収してプロとして一人前になれるように頑張ります。

SG に入って

大阪支店内定者インターンの飯室美穂です。

内定者インターン開始してもうすぐ3週間立ちます。
SGに入って社会人に必要な正確性、スピード、積極性を日々学んでいます。
インターンを初めて一番思うことは成長の速さと一撃!の大切さです。
一日一日とても濃くてすぐに一日、一週間たっちゃいます。
就職活動を始めて、さらにSGに入ってどんどん社会の変化に興味を持つようになりました。

SGで急成長して立派な社会人目指します!
今の課題は正確性とスピードの両立ですね。