カテゴリー別アーカイブ: 榊原 藍

採用担当だより③

こんにちは。
名古屋支店の榊原です。

当社の内定者インターン生も、もうすぐ正式入社となります。

どうしたら、入社後に活躍できるでしょうか。

先ずは、「ルールを守る」ことを徹底してほしいと思います。

「ルールを守る」ということは、簡単なようですが
完璧に出来る人は、意外と少ないかもしれません。

学生時代には、遅刻をしない、校則を守る、提出期限を守る
といったことがあると思います。

社会人になったら、遅刻や期限は当然のこと、
会社独自の社内ルールやマニュアルといったものがあります。

これらを早めにマスターすることで、
社内でも頼られ、信頼される存在となります。

信頼できる人には、いい仕事が回ってくるものです。

また、円滑な社内コミュニケーションが、仕事に繋がっていきます。

新社会人の皆さんの長い社会人生活。
たくさんのチャンスを掴めますように、祈っています。

 

箱根駅伝から学んだこと

明けましておめでとうございます。
名古屋支店の榊原です。

今年の年末年始は家で過ごす時間が長かった中
高校サッカー、大学ラグビー、箱根駅伝と
テレビでスポーツ観戦をする機会が多くありました。

中でも今年の箱根駅伝は、波乱の展開でしたね。
大学名を背負い、高校名も紹介されますので
自分の母校、家族の母校、近所の学校と、共通点があれば
親近感が湧き、勝手に親戚のような気持ちで楽しみました。

想定以上の結果でも、努力が実らなくても
頑張りは日本中に伝わりました。

よく若手に言っていることですが
「一生懸命さはお客様に伝わる。」
この言葉を再認識させられました。

本年もよろしくお願いいたします。

採用担当だより②

こんにちは。
名古屋支店の榊原です。

21年春入社の内定者インターンが始まっています。

最近は、学生時代にもインターンとして
職場経験を積んでいる学生さんが多いですが
弊社でのインターンは、より実践的なことに取り組んでいます。

一例としては、「マーケティング」です。
既存業務の内容を瞬時に理解し、
改善提案までする能力が求められます。
もちろん、代表や先輩社員からの指導もありますが
新しい着想や意見が受け入れられる社風です。

実際にインターンに参加している学生さんの声を紹介します。
・「大学で学んだ理論より面白いです」
・「代表自ら指導してもらい、フラットな関係性に驚きました」

自身の能力を活かしたいと考える
意欲的な学生さんが増えているように感じます。
弊社コンサルタントとして力を発揮してみませんか?

採用担当だより

こんにちは。
名古屋支店の榊原です。

今日は採用担当として、ブログを書きたいと思います。

今年の就活の最大の特徴は、「オンライン面接」なのではないでしょうか。
採用活動の一部として主流になりつつありますね。
就活中の学生さんであれば、一度はオンライン面接を経験されたと思います。

オンライン面接では、普段よりどんな事を心掛ければいいでしょうか。
採用担当として、ちょっとしたアドバイスです。

①明るめの声で
マイクを通じての会話になりますので、普段より気持ち明るめな声を心掛けましょう。

②落ち着いた環境で
リビングや家族との共有スペースよりも、自室がお勧めです。
雑音も少なく、突然の来客もありません。
自室に趣味のコーナーがあれば、そこを背景にすると話が膨らむ可能性があります。
スポーツ好きな方ならユニフォーム、本好きな方なら本棚の前などもいいですね。

③急なトラブルにも落ち着いて対応
いざ面接がスタートすると、大変緊張するものです。
接続が悪い、音が聞こえにくいなどのトラブルが発生する可能性もあります。
そんな時こそ自分らしさを出して、落ち着いて対応しましょう。
接続が悪かったら、音が聞こえにくかったら、と事前に想定しておくのがお勧めです。
電話を掛ける、メールで連絡するなど、最善の方法でアクションしてみましょう。

私たちもたくさんの学生さんにお会いできることを楽しみにしています。
コンサルタントとして活躍されたい方、世界的なリーダーを目指す方、
個性豊かな学生さんのご応募をお待ちしています。

至誠一貫

「至誠一貫」

先月、東関脇正代が大関昇進した際の口上です。

最後まで誠意を貫き通すという意味ですが、
いい口上だなと思いました。

仕事においても、私生活においても
至誠一貫の姿勢を通していきたいですね。

私見ですが、口上の四字熟語、来春の受験にも出るのでは…
と思っています。

それぞれの立場で、誠意ある言動を心掛けていきましょう。

名古屋支店 榊原

新人研修を通じて感じたこと

こんにちは。名古屋支店の榊原です。

新入社員の入社から、早いもので半年が経とうとしています。
今年は本格的に新人研修に関わる機会をいただき、
自分としても大変勉強になりました。

私が社会に出た頃は「先輩の背中を見て学べ」
という風潮がまだ残っていました。
この育成方法のメリットは、以下のものが挙げられます。
・頭を使って仕事することが習慣化する
・空気を読めるようになる
・仕事への姿勢を学べる
精神的にも鍛えられ、勉強になりました。

最近の若者は、「マニュアル世代」「悟り世代」
と言われていますが、優しくて大人しく、
堅実な人が多いと感じます。
小さい頃からリーマンショック、震災と
色々なことを乗り越えてきたこの世代、
部活動の先輩や家族と仲の良いことも特徴です。

この世代にいかに響く研修をするか、日々試行錯誤ですが
私なりに感じたことは以下のことです。
・共感力が強いので、自分事として捉えさせる
・タスクを明確化する
・考えたことを言葉にさせる

共感力は強いものの、表現力が弱いように思います。
いい意見を内に秘めていることも多いですので
社内外でのコミュニケーションを活発にし
仕事を通じて自己表現し、活躍してくれることを期待しています。

ささやかな幸せ

世界的なコロナウィルスの流行により
在宅勤務になった人、通常通りの人
会社ごとにそれぞれの対応があると思います。

いつか終息を迎えた先に、どんな自分でありたいか
イメージしつつ、心は平穏に過ごしたいですね。

家にいる時間が増え、
少しの安らぎを求めて、人のいない海まで
ドライブしてきました。
白鷺と鳶が自由に飛び回っていました。

通勤や通学といった当たり前の事が難しくなり
ささやかな幸せを感じられるようになったかもしれません。

初詣

こんにちは。
名古屋支店の榊原です。

早いものでもう年の瀬ですね。
名古屋支店では先日大掃除を行い
新年も新たな気持ちでお客様をお迎えします。

皆さま、初詣はどちらへ行かれていますか?
私のお勧めは、東京港区の愛宕神社です。

神社の入口にある「出世の階段」を登ると
ご利益があるとされています。

仕事運上昇のパワースポットとも言われていますので
行かれてみてはいかがでしょうか。

本年中は大変お世話になりました。
新年もどうぞよろしくお願いいたします。

綺麗な申請を心掛けて

名古屋支店 榊原です。

弊社業務の中でもとりわけ補助金部門では
年に何千件もの申請を提出しています。
私たちのチームでは、
審査官に見ていただくことを考えた
綺麗な申請を心掛けています。

書類の向きや件名を統一するといったことは
当たり前のようですが、大量の案件の前では
後手となってしまうことも。。
「見えない相手」のことにも思いを馳せて
行動できるといいですね。

今日はハロウィン、イベントに参加されている方が
事故なく楽しい時を過ごせますように。

2019年問題?

こんにちは。名古屋支店の榊原藍です。

新環境大臣に小泉進次郎氏が就任されましたね。
「再生可能エネルギー」比率を上げていく方針のようです。
「再生可能エネルギー」とは、太陽光・風力・地熱のように
自然の恵みを利用した発電方法のことですね。

さて、私の担当している太陽光事業計画認定では、
最近「2019年問題」についてのお問い合わせが増えています。
「もう売電が終わるの?」というお問い合わせが多いのですが、
「2019年問題」とは、2019年11月頃から
10年間の買取期間満了のお客様が出始めるということです。
買取期間満了後は、売電価格は変わりますが
新しい売電先とのご契約をしていただければ、売電は続きます。
条件を見比べていただき、お好きな売電先を選んでください。

私どもで申請代行させていただきましたお客様につきましては、
こういったご質問にもお答えさせていただきますので、
ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

名古屋オフィス 新年会を行いました

おはようございます。
先週末、名古屋マリオットアソシアホテルで
名古屋オフィスの新年会を行いました。
会社から予算をいただくことができ、
ちょっと贅沢な新年会となりました。
ご覧の通り、チームワークの良さは
他社様に負けないものと自負しております。
今年も皆さまよろしくお願いいたします!