カテゴリー別アーカイブ: 髙橋誠也

成功体験から学ぶ

こんにちは!新宿オフィスの高橋誠也です。

いきなりですが、
同僚が大きな失敗をした時の体験談と、
同僚が大きな成功をした時の体験談、
どちらがよりあなたの行動に影響すると思いますか?

おそらく、多くの人は後者を選択すると思います。
同僚の失敗談を聞き、「自分はやらないようにしなきゃ!」と思うわけですが、
同僚の成功談については、「すごい人だなー、頑張ったんだろうなー」と、
どこか他人事のように捉えてしまいがちかと思います。

でもこれって、とってももったいないことです!
失敗した理由を聞いて、自分はそうならないように気を付ければ、
その失敗を避けることができるように、
成功した理由を聞いて、自分も同じように行動すれば、
その成功体験を自分も積むことができるはずだからです。

確かに、その人ならではの優れた特性が理由だったり、
単純にその時運がよかっただけだったりすることもあるかと思いますが、
突き詰めていけば、真似できる部分もあるはずです。

私の場合、入社してから大きな案件を任せてもらうことが多かったのですが、
その理由の一つとして、先輩との性格の相性が良かったというのがあります。
運がよかっただけとも言えますが、言い換えると、
(自然と)先輩の価値観に共感することができたから、とも言えます。

相手が大切にしていることを自分自身も大切にしてあげると、
親近感や頼みやすい雰囲気がでて、結果的に仕事を任せてもらえることに繋がると思うので、
ぜひ実践してみてください。

変化していく自分を楽しむ

こんにちは!新宿の高橋誠也です。

早いものでもう10月、入社してから半年が経ちました。
社会人になってからの半年間はとても刺激的でした。
この半年を振り返って、私自身が成長したな、と思う点は、
「変化を楽しめるようになったこと」だと思います。

日々の業務でたくさんのアドバイスをもらいますが、
入社当初は、全て吸収しようと思いつつも、
なんだかんだ納得しやすいアドバイスだけ自ら選んでしまっていました。

結果、自分のやり方で仕事をし、またそれを変えられず、
仕事を上手く回せないこともありました。
そんな時、「納得できないことほど受け入れてみる」というアドバイスを先輩からいただき、
実際に納得が行かない(自分にとっては大変そうだったり非効率そうだったりする)行動をとってみたところ、
仕事の進み方も、周りの人との関係もやりやすい方向に少しずつ変化していきました。

このことで、たくさんのアドバイスを聞こうとする姿勢だけでは、
それを活かすことはできないということを学びました。
やっぱり行動あるのみですね。
しっかりと意識し続けないと、やりやすい方法や思考に流されてしまいますがが、
常に新しいやり方を入れて、成長の波を作っていきたいです。

 

ポジティブ日記

はじめまして!新宿本社の髙橋誠也です。

今回は私が最近毎日書いている、「ポジティブ日記」の話をしたいと思います。
私は内定者インターンを8月に始めてからSGで業務をしていますが、
まだまだ未熟なため、毎日上手くいかないことや
失敗をして周りに迷惑をかけてしまうことがあります。
その都度反省をして、次回こそは、、!と思うのですが、
毎日課題はなくならず、自分は何をやっても上手くできないのでは、、
と思ってしまうこともありました。

ただ、ネガティブになっていくと思考が消極的になり、
逆に失敗をしてしまうことがあったため、
「ポジティブ日記」というのを書くようにしました!

内容はシンプルで、その日あった
・良かったこと
・上手くいかなかったこと
・上手くいかなかったことの対策
を1文ずつ書き、
「良かったこと」上手くいかなかったことの対策のみ」ハイライトするだけです。

「良かったこと」は、自分の成功に限らず、
「久しぶりに友達とご飯に行った」とか、「夕焼け空が綺麗だった」とか、
些細なことも含めて書くようにしています^^
そうすることで、今日も悪いことばかりじゃなかったな、
明日はもっと頑張ろう!と思えるようになりました。

反省することは成長する上で必要不可欠ですが、
必要以上に反省してネガティブになるのは逆効果なので、
これからも日々の「良かったこと」に目を向けて行こうと思います。
皆さんもぜひ試してみてください^^