カテゴリー別アーカイブ: 渡邉美咲

新人育成ポイント

大阪の渡邉です。

私はこの4月より2年目となり、
後輩に何かを伝えたり、チームメンバーに指示をしたりすることも増えました。

ただ、相手が成長し今後社内で活躍していくために、
どのように伝えればよいのでしょうか。
育成する側・される側は何を意識すればよいのでしょうか。

昨日より代表の鈴木さんが来阪されています。
本日は新人の育成ポイントについて、研修を行っていただきました!

 

「新人育成ポイント」

① 好循環(白ボード右部分も一緒に見てみてください。)

当然のことながら、活躍し認められるとモチベーションは上がり次の活力になります。
逆に、チームにとってまずまずの力になっている程度だと、褒められたり頼りにされたりすることは少なく、モチベーションも下がってしまいます。

ここで重要なのは、
「仕事」と「作業」の違いです。
一つの業務を仕事としてできるのか、あるいはただの作業にしてしまうかは、取り組み方次第です。例えば何らかの書類を行政に請求するよう指示を受けたとき、ただ指示通りに請求することは「作業」です。一方、「何のために必要か」「そもそも必要か」「いつまでに」「こうした方が良いのでは」と考え行えば、それは今後に生きる「仕事」になります。

指示をする人は相手に考えてもらえるよう導くこと。
される側は、考えながら業務をすることが不可欠です。

② チーム外から認められる
ただの「作業」を行っていたとしても、チームメンバーの負担が軽減されるため、チーム内ではは褒められるかもしれません。しかし、「〇〇を何時までに何件申請した」と言っても、他のチームのメンバーからはその何がすごいことかは分かりません。一方で、しっかり考え「仕事」ができれば、「申請までの仕組みを変え精度とスピードをアップさせた」と聞いたほうが、チームの外からも認められます。チーム内のメンバーは、個人的な見解で褒めるのではなく、チームの外からも認められることかどうかを褒める基準にする必要があります。

③ 最適者が指導
育成が上手くいかない場合は、育成する人・される人のペアを変えたほうが良い場合があります。ペアが解消されたからと言って残念がる必要はなく、「育成」という観点から、最適者とペアを組むことが大事であることを理解しましょう。

 

さて、今日から早速実践です!
と言っても、「育成」は簡単なことではありません。
これらのことを理解しても、すぐにできることではないでしょう。

育成する側もされる側も、
「作業」という悪循環ルートへ進んでしまってはいないか、
互いに声を掛け合い全体で意識・成長していきましょう!!!!

長所伸展

皆さんこんにちは!

ブログの更新が久々になってしまいましたが、渡邉は生きています笑

さて、今回はSGの考え方のひとつである「長所伸展」のお話です。その人の長所をさらに伸ばしていこうとする取り組みですね。

私はこれまで、「自分はこれが苦手だからもっとこうしなきゃ」と自分の出来ないことにフォーカスをあてる方でした。

(例えば、勉強でいえば苦手な世界史と数学に時間を割いて、好きな英語は休憩時間の気持ちで勉強する。)

だから、全部まんべんなく点数を取ろうとしてましたね。

「オールマイティ渡邉」とあだ名を付けられたこともあって、その時は嬉しかったのですが、最近はなんか違うなと思います。

全部できるに越したことはないですが、結局自分の強みってなんだろうってわからなくなるし、苦手を伸ばすよりも得意を伸ばす方が簡単なはずです。

自分のできない部分は他の得意な人が伸ばして取り組んだ方が、全体としては良いチームです。

最近、社内で性格診断が流行っていますが、診断結果のタイプが様々で面白くて、タイプの違う人同士がその強みを伸ばして活かせる良い環境だと思います!

SGはいつでも、良いチームになるよう、その人の強みは何か、それを活かしてどんなことができるのかを考えています。

私は、入社してから論理的思考や文章が得意と言われることが増えたので、その強みを活かして発信力を更にのばしたいです!

(まずはブログ更新から、、!)


渡邉

 

スキルMTG

初めまして!
大阪支店の渡邉です!

さっそくですが、SGの新人が毎日行っているスキルMTGについて書きたいと思います!

スキルMTGとは、先輩社員から学んだスキルを新人同士で発表し、その日から実践していく取り組みです。例えば、タイムスケジュールの立て方や定時に帰るコツ、新人に必要な心構え、などなど!SGにはいろんなスキルと、言葉に力のある先輩社員がたくさんいらっしゃいます!新人の私たちはそれらを毎日吸収・実践し、日々成長しているわけで、とても恵まれた環境にいると実感します!!

今回は、私が過去に参加したスキルMTGで共有されたスキルについて、印象に残っているものを書きますね!

皆さんは、成長するために必要なことってなんだと思いますか?

努力とか忍耐力、行動力などいろんな言葉が浮かぶかと思いますが、SGの先輩社員の中で、

「成長したいと強く思うよりも、夢中になることのほうが効果的」

だと名言をプレゼントしてくださった方がいました!
確かに!成長することばかり考えるよりも、夢中になれたほうが何事も楽しいし、たとえそれが困難なことであったとしても強い気持ちで乗り越えられそうです!

私は今新しい業務にどんどん取り組んでいるわけですが、それらに夢中になれるよう、常に好奇心をもって「これって実はこうなってたんだ!」と発見しながら業務にあたっています。それが夢中になれる第1歩かなと、個人的に思っています。

 

あ、ただ、夢中になりすぎて時間を忘れてはいけませんね(笑)・・・しっかりとタイムマネジメントしていけるよう、さらに先輩のスキルを盗んでいきます!!!!