HOME > 始めましょう【経・営・革・新】 

始めましょう【経・営・革・新】 

先を見据えた『経営』をサポートします!!

 【経営革新】

 

社長が、目の前の仕事だけを行なって、先を見越した経営を疎かにしていては、大切な社員を守ることはできません。

 

早目早目の戦略や対策を行なっていくことが、とても大切です。

 

中小企業庁でも、日本の企業を強くするために、『経営革新』を推し進めています。

 

『経営革新』に取り組む事業者に対して、多くの優遇処置があり、更に会社を強くすることに役立ちます。 

 

でも、具体的に何から始めたらいいのは判らない・・・・

という事業者様も多くおられます。


考えることは多くありますが、まずは『経営計画』を立てることから始めます。

 

会社をこれからどうしていきたいか?

大切にしていること(経営理念)は何か?

など、文章にすることで具体的にしていきます。

 

もちろん、私達は第二の社員として一緒に考えサポートさせていただきます。

「経営計画」とは?

『経営計画』とは、現在の状態から将来あるべき姿まで達成するための「目標」を実現するための「具体的な実行計画」です。

 

「達成目標」を明確にすると、何をいつまでにしないと達成できないかを、具体的に考えるようになります。

 

★重要なことは、将来あるべき姿・達成目標を決める為に、考える土台です。★

 

その土台は、経営理念であり、経営方針です。

 

政府の優遇措置が受けれる『経営革新計画』とは?

中小企業新事業活動促進法によって制度化された中小企業支援施策です。

制度自体の知名度は高くありませんが、資金調達の強力な手段となり得ます。

東京・大阪では、月間20社ほどの中小企業が経営計画の承認を受けています。
「経営革新計画」の承認を受けて、新規事業を成功させ経営の発展をはかりましょう!!

「経営革新計画」を作成し、地方自治体から承認を受けるとさまざまなメリットがあります。

※ 中小企業新事業活動促進法では、「経営革新」を「事業者が新事業活動を行うことにより、その経営の相当程度の向上を図ること」と定義しています(中小企業新事業活動促進法 第2条第6項)。


経営革新計画を作成するメリット

例えば・・・

財政面でのメリット
・融資の優遇措置を受けられる
・信用保証協会の枠が広がります
・税の優遇措置で大幅な節税が可能

営業促進面でのメリット
・展示会への出品等、販路開拓支援を受けられる
・会社のブランドイメージの向上
社内組織面のメリット
・経営ビジョンが明確化し、組織の結束力が強化

経営革新計画の作成ポイント

一般的には、次の点がポイントになります。

・新たな計画であること
・多様な業種が対象
・具体的数値目標が必要


※承認を受けようとする自治体によって具体的基準が異なります。
 


 

当社に依頼するメリット

承認を受けるためには、申請の仕方もポイントとなります!!

ポイントをおさえた申請でないと、どんなに素晴らしい「経営革新計画」でも承認を受けるのが難しくなります。


せっかく作成した「経営革新計画」、承認を得られないのはもったいない!

当社は、東京・横浜・名古屋・大阪に拠点をもち、各自治体への申請に対応が可能です


サポートの流れ

ご相談

・相談(電話又は面談)は、何度でも無料です。
・まずはお電話か問い合わせフォームからご連絡ください。
 

見積書のご送付→お申込み

・当社から見積書(兼申込書)をメールにて送付致します。
・ご記入・ご捺印の上ご郵送下さい。

打ち合わせ・書類作成


・打ち合わせの内容を元に、申請に必要な書類を作成します。
 

申請後、請求書発行

・報酬は成功報酬制です。

報酬 

300,000円~ (税別)

※上記の報酬は最低額となっております。 
難易度に応じて、報酬の見積もりが変わる可能性がありますのでご了承ください。

 

サポート行政書士法人 東京 大阪 名古屋 横浜

お客様の声

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 社員ブログ

採用情報

  • 採用情報Facebook
  • 採用情報

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談