HOME > 「prepaid」

「prepaid」

前払式支払手段発行業とは

「前払式支払手段」とは、商品券、カタログギフト券、磁気型やIC型のプリペイドカード、

インターネット上のプリペイドカードなど、あらかじめお金を払っておいて買い物のときに決済するものを言います。

前払式手段の発行を事業として行う場合、内閣総理大臣へ届出をするか、もしくは登録を受けなくてはなりません。

前払式支払手段を発行する事業を前払式支払手段発行業といいます。

 

当社のサービス内容

新規登録   : 新規の届出・登録申請を代行

 
変更届  : 届出・登録の後の各種変更届を代行  


事業報告 : 事業報告を代行

届出・登録の制度

前払式支払手段発行業を行う場合には、内閣総理大臣へ届出もしくは登録の申請をしなくてはなりません。

ただし実際には、届出もしくは登録申請の相手方は、内閣総理大臣から委託を受けた
管轄の財務局となります。

管轄は、前払式支払手段発行業を営む事業者の本所在地によって分かれています。

 

 

法律・ガイドライン等

 前払式支払手段発行業に関する主な法令・ガイドラインは下記の四つになります。

 

・資金決済に関する法律
・資金決済に関する法律施行令
・前払式支払手段に関する内閣府令
・事務ガイドライン(第三冊:金融会社関係5.前払式支払手段発行者関係)  

※上記のもの以外の法令の規制も受けます。

管轄庁

前払式支払手段発行業を営む事業者の本社所在地を管轄する財務局です。

当社の報酬・費用

新規登録:120万円~
変更届 :10万円~
事業報告:5万円~
証明書の取得等:実費
※弊社報酬は難易度や状況によって異なります。税別となります。

新規登録までのスケジュール

ドローン飛行許可申請担当
ご相談、申込み


ドローン飛行許可申請担当相談は何度でも無料です。

まずはお電話か問い合わせフォームからご連絡ください。

現在の状況を確認した上で、申請方針をご説明いたします。見積りで提示した金額やサービス内容に納得いただけましたら、ご依頼いただきます。

報酬の支払い時期や成功報酬については、担当者とご相談ください。お申込み後、申請に必要な組織体制・管理態勢の構築に向けて、打ち合わせをさせていただきます。

 

ドローン飛行許可申請担当
概要書等作成の上、財務局(又は財務事務所)にて面談

 

財務事務所の事前面談に向けて必要な概要書等の書類を作成し、面談に臨みます。

面談前の事前準備も、しっかりサポートさせていただきます。

 

ドローン飛行許可申請担当
申請書一式を作成。押印・証明書の取得等


ドローン飛行許可申請担当面談完了後、最終的なドラフト一式を完成し、署名・押印をいただきます。

(申請に必要な証明書関係は、ご希望に応じて、弊社にて代行取得致します。)

ドローン飛行許可申請担当
本申請(受領印) 


面談完了後、最終的なドラフト一式を完成し、署名・押印をいただきます。押印後の申請書一式を持って、本申請を行います。財務局(又は財務事務所)から、申請書の控えに受領印を押印いただきます。

ドローン飛行許可申請担当
登録完了 ※まだ営業開始できません

財務局(又は財務事務所)から登録完了の連絡が入ります。登録番号が決定します。
ドローン飛行許可申請担当
 
登録済み通知書の授与

 

 

お問い合わせ(無料相談、無料見積もり)

サポート行政書士法人

 お問い合わせいただいた方には、原則、当日または翌営業日にご返信しています。
2営業日以上返信がない場合は、再度、当フォームよりお問い合わせください。

  1. 相談希望オフィス
  2. ※必須
  3. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください
 

お客様の声

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 社員ブログ

採用情報

  • 採用情報Facebook
  • 採用情報

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談