HOME > 飲食業許可

非公開: 飲食業許可

当社では、東京(新宿・大手町)、横浜、名古屋、大阪を拠点に、 全国の飲食店開業の手続きをサポートしています

飲食店開業に間してよく頂くご相談

『定年退職後に飲食店を開業したいが、手続きがわからない』

『バーを開くには許可が必要と聞いたのですが・・・?』

『フランチャイズに加盟しますが注意点はありますか?』

飲食店営業許可について ┃ 飲食店開業にあたって
フランチャイズ店について ┃  その他の手続き

当社サポート内容

食品衛生法における手続

飲食店を開業するには、食品衛生法で定められた要件を満たして、飲食店営業許可を受ける必要があります。

窓口となる都道府県知事に対して、許可申請を代行します。

深夜酒類提供飲食店の届出 深夜(午前0時~日の出)に主に酒類を提供する飲食店は届出が必要とされています。

窓口の警察署に対して、届出を代行します。
消防法の手続 雑居ビルにある店舗に関しては、店舗ごとに防火管理者を選任したり、防火対象物使用開始届出書を提出しないといけない場合があります。

窓口の消防署に対して届出代行します。
運営会社の設立 会社を設立して飲食店を営業する場合は、法人設立からセットでサポートします。

当社が選ばれる理由

◆着手金がないから

ご依頼いただく際、事前にお見積りを提示しております(相談・見積りは何度でも無料です)。
通常は着手金をいただいておらず、申請完了後に報酬の清算を行います。
 
◆専門チームがいることで安心感があったから
当社では許認可専門チームが在籍しております。
風俗営業許可の申請は各機関へそれぞれ申請書の提出をする必要があります。
添付書類の間違いや申請書の記載間違いなどで書類の修正・追加書類の提出等の指示が入ることもあります。
ここでさらに大きな手間が発生してしまいます。

この点、許認可専門チームは申請書作成のノウハウも充実しておりますので、
ご依頼者は安心して開業準備に集中することができます。

◆スピード申請で、予定通りに開業できるから
当社はスピード対応に自信があります。
申込を頂いてからの対応スピードはもちろん、
初めてメールでご相談いただいた方にも、すぐにお返事いたします。
担当者は案件の全体把握と問題点の洗い出しを行い、申込み当日に完了までのスケジュールを立てます。

お客様が自分で時間をかけて作成するよりも、当社へご依頼頂くことで確実に、
そして速く申請することができます!

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談