就労ビザ

更新時の注意点


就労ビザの更新申請をする際には、いくつか注意の必要な点があります。

1、長期間海外で生活していた場合

会社の仕事の都合で、1年のうちほとんどが海外出張であったため、

日本での滞在期間が極端に短くなってしまう場合があります。

こうした状況では、あまりにも滞在日数が少ないと、更新の時に不利になってしまう場合があります。
 
このような場合、会社からの業務命令や長期出張などのやむを得ない事情であることの説明や証明が必要となってきます。

転職をしている場合

いま、お持ちの就労ビザは、

以前に勤務していた企業などで働くことを基本として許可されたものであり、新たな転職先の職場で働くことまでは保証はされていません。

そのため、就労ビザを更新するときには、通常の更新に比べて、手続きに手間も時間もかかってしまいます。
 
なお、転職をされた場合、就労ビザの更新までに就労資格証明書の交付申請をしておくと、更新時の負担は比較的軽くすみます。 

就労ビザTOP

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談
  • 秋葉原オフィス