特別な場合のビザ

不法滞在だが日本人と結婚しており生活を続けたい

 

☑ オーバーステイしている恋人と結婚したい

 

☑ 日本人の妻(夫)だったが離婚し、引き続き日本に滞在したい

 

☑ 高齢の両親を日本に呼び寄せたい

 

☑ 留学ビザだが卒業して就職先がまだ決まらない

 

   以上のような問い合わせを、無料相談でよくいただきます。

こうした就労ビザや配偶者ビザに該当しない事例の場合で日本に滞在する際は、
下記のような在留資格を取得する必要があります

当社は、東京・名古屋・大阪にオフィスがあり、
経験と実績の豊富な『ビザ申請専門スタッフ』が、
お客様おひとりおひとりのご相談に対応しております。

ご自身ではビザの取得・更新・変更が難しい案件でも、一緒に解決方法を探し、サポート致します。
自分で入国管理局にビザ申請を行って、不許可になった方の再申請もお任せください。
中国語・英語対応のスタッフもいるので、日本語では相談が難しい方でも安心です。
それぞれのご事情に合わせた準備を行うことで、後々のトラブルを回避し、
日本に在留しやすくなるための環境整備のアドバイスも行っております。

相談は何度でも無料ですので、まずはお気軽にご連絡下さい!

査証visa申請担当
私たちにおまかせください!



■ビザ申請を行って、「追加資料提出通知書」が入国管理局から届いた方 ビザ担当
追加資料の通知は、不許可になったわけではありません。
追加資料の提出は、スピードが命。
通知書が来た日から1~2週間以内に提出しないといけないケースが多いので、
できる限り早い対応が必要です。
追加資料提出のサポートも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。
詳しくはこちら【ビザ追加資料提出サポート】


■ビザ申請を行って、不許可になった方・再申請を行いたい方 ビザ担当
不許可通知が届いたからといって、
ビザ取得を諦める必要はありません。
何故不許可なのか、その理由を確認・改善して再申請すれば、
許可になる可能性はあります。
当社では、入国管理局への不許可理由確認同行、再申請サポートを行っています。
詳しくはこちら【ビザ不許可理由確認・再申請】

在留特別許可とは

在留特別許可とは、不法滞在や不法入国などで違法に日本に滞在している外国人が、
法務大臣から例外的に許可を受け、特別に在留資格を取得することです。
 
判断基準は、在留希望理由や家族状況、日本での生活歴、
人道的配慮の必然性などを総合的に判断されます。

◆仮放免制度についてはこちら
◆退去強制手続きについてはこちら
 
当社では、申請者の具体的な状況をうかがったうえで、サポートいたします。

在留特別許可について詳しくはこちら

特定活動ビザとは

特定活動ビザとは法務大臣が、個々の外国人に対して、特に指定する活動のみ可能となる在留資格です。
 
留学生が卒業後に継続して就職活動を行うときなどに申請することが多いです。
その他にも、家族を海外から呼び寄せたり、一定の研究や情報処理活動をしたり、
インターンシップや家政婦業を行う場合にも、この特定活動ビザが該当し得ます。

特定活動ビザについて詳しくはこちら

定住者ビザとは

定住者ビザとは、法務大臣が特別な理由を考慮し与えられるビザです。
入管法では「法務大臣が特別な理由を考慮し一定の在留期間を指定して居住を認める者」と
規定されています。
 
定住者ビザに該当する可能性がある場合 



定住者ビザについて詳しくはこちら

ご依頼者の喜びの声


妻が外国籍で、実はオーバーステイをしていた、という事を聞いた時には愕然としました。
 何とか日本で一緒に暮らし続けたい、といくつかの事務所に相談し、
 その中で最も親切に対応してもらえそうな御社を選びました。

 正直、あきらめ半分でしたが、御社はとても迅速に、
 私たちの意思を汲んだ書類を作成してもらえました。

 妻の在留が認められたときは、本当に涙が出ました。
 御社のおかげで今も日本で妻と共に暮らす事が出来ています。
 本当にありがとうございました。


留学ビザで日本に来て、卒業間近になっても就職が決まらず、
 このままだとビザも取る事が出来なくなる、と色々と調べる中で、
 特定活動ビザと御社のことを知りました。

 自分ではどう申請すればいいのかよくわからなかったし、
 留学ビザの期限も近かったため、
 対応スピードをアピールしていた御社に依頼しました。

 無事にビザも取得でき、大満足です。ありがとうございました。

私たちにお任せください! ~担当スタッフからのメッセージ~

高齢の両親を呼び寄せるビザ
定住者ビザ申請の注意点

全国対応可能

サポート行政書士法人

お問い合わせはこちらから

お問い合わせいただいた方には、原則、当日または翌営業日にご返信しています。


2営業日以上連絡がない場合は、送信できていない場合があります。
お手数ですが、もう一度、当フォームよりお問い合わせください。

 

なお、お電話でのご相談も受け付けております。
お気軽にご相談ください!

  1. ※必須 Required
  2. ※必須 Required
  3. ※必須 Required
  4. ※必須 Required
  5. 連絡希望時間等、連絡事項があればごちらへ
    Reservation time / anything else to inform us
  6. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください。
  7. 【注意】送信ボタンは複数回押さないようにご注意ください
 

特別な場合のビザTOP

  • メールマガジン登録
  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談