帰化

日本語テスト対策プログラム

日本語テスト

 

帰化許可の要件の一つに、日本語の語学力があります。

一般に小学3年生程度の日本語能力を備えていることが必要となります。 

法務局により違いはありますが、

一般的には日本の義務教育を修了していない方は日本語テストの対象となります。

日本語テストに合格しないと


日本語テストに合格しなければ、すべての書類が揃っていたとしても、帰化申請はできません。

そして、日本語テストは、明確な合格点がありません。

その方の会話能力などと併せて総合的に判断されます。
日本語検定1級や2級をお持ちの方でも、1回で合格されない場合があります。
 
日本語テストの形式


法務局により形式は違いますが、一般的には文法・読解・文章力及び会話があります。

日本語テスト対策プログラムの流れ


①模擬テスト(当社作成)を受けることができます(ご依頼時)

 
     ↓
 
②担当者の添削および指導を受けることができます
 
     ↓
 
③日本語テストの練習問題(当社作成)でレベルアップ
 

 

日本語に不安にある方や日本語能力を知りたい方は、

 

ぜひ当社までお問合せください。

お問い合わせはこちらから

  1. 相談希望オフィス
  2. 送信ボタンは、1回だけクリックしてください
 

帰化TOP

最新トピックスはこちら
一覧はこちら

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 2.秋葉原オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談