海外ビザ

ただいま業務多忙につき、新規のご依頼をお受け出来ない状況です。
再開時期が決まりましたらHPにてお知らせしますのでご了承ください。

ビザ申請担当

サポート行政書士法人では、法人向け海外渡航ビザ申請サポートを行っています。
特に最近は、アメリカやカナダといった欧米諸国だけでなく、
タイ等の東南アジアや、インド、中国へと出向・派遣・出張させたいという企業が増えています。

例えば、海外展開しているグローバル企業様(商社、メーカーなど)や旅行会社を始め、
様々な法人様から以下のようなご相談をいただいています。

■海外の営業所や工場に従業員を出張させたい


■海外に駐在する従業員や、その家族のビザ申請・ビザ管理を依頼したい


■海外旅行客のビザ申請を付帯サービスとして売り出したい



当社は東京、名古屋、大阪にオフィスを構えており、
全国の企業様のサポートが可能です。

投資経営ビザ担当 実際の渡航日に間に合うようビザ申請を行う必要が有るため、
海外渡航ビザの申請にあたっては、
期日管理や確実・スピーディな資料作成が重要です。
当社は、顧客管理のDBを活用して、期日管理を行います。

継続・大量にご依頼頂く企業様の場合は、
専用のDBを構築して効率化を図っています。
社内でのビザ業務を専門家に依頼することにより、不許可になるリスクや人的リソースを削減できます。

相談無料ですので、ビザ申請の外注をお考えの企業様はお気軽にお問い合わせください。

※もちろん、外国籍の方の日本ビザ取得支援サポートも行っています。

サポート行政書士法人にご依頼頂くメリット・当社の強み

・社内でのビザ業務を専門家に依頼することにより、不許可になるリスクや人的リソースを削減できます。
・東京・名古屋・大阪にオフィスを構え、全国対応可能です。
・外国語(英語・中国語)対応可能です。
・スピード対応可能です。
・数の多い大口申請の対応も可能です。

経営管理査証visa申請担当
私たちにおまかせください!

当社のサービス

■海外へ行かれる方のビザ取得サポート
欧米諸国:アメリカ、カナダ、イギリス
アジア:中国、タイ、インド、マレーシア、インドネシア、ミャンマー
オセアニア:オーストラリアなど
※上記の国以外にも対応可能です。お気軽にご相談ください!

期日管理も行います。
社内でのビザ業務を専門家に依頼することにより、不許可になるリスクや人的リソースを削減できます。

■必要書類の翻訳(英語・中国語・韓国語)

■必要書類のアポスティーユ

報酬

渡航先の国によって、事前にお見積りいたします。
同一企業様から複数人の申請ご依頼の場合や、リピートのご依頼の場合は割安になっています。

サポート内容(サポート範囲)や料金の調整はご相談により柔軟に対応させていただきます。

海外ビザ 取得サポートの流れ

弊社にご依頼いただいた場合の、海外ビザ申請フローの一例を紹介します。
※渡航先によって、細かい流れや〆切等は変わります。

ご相談→お申込み


・ご依頼をお考えの方に手続き等に関する無料相談をしています。

・まずはお電話か問い合わせフォームからご連絡ください。

 

お申込み

・当社から見積書・ヒアリングシートをメールにて送付致します。
・報酬の支払い時期や成功報酬については、担当者とご相談ください。
・ご記入・ご捺印の上ご郵送下さい。

申請必要書類の作成
 
・お客様の情報を元に、ビザ申請に必要な書類を作成いたします。
・渡航先やお客様のご状況により、必要書類は異なります。

請求書発行→取得代行

・報酬の振込が確認でき次第、当社にて取得代行いたします。

ビザ等の取得

渡航先別の申請要件

よくあるご質問

日本在住の外国籍の方が海外に行くときは?
こちらを参照下さい。
どんなビザの種類がありますか?

観光ビザ・商用ビザ・就労ビザ・留学ビザなどがあります。

就労ビザの場合、仕事のために渡航し、現地で仕事をされる方は様々な種類のビザがありますが、基本的には就職先が決まっていることがビザ取得の条件となります。
ビザの種類によっては、現地エージェントと提携しサポートさせていただくこともあります。

ビザ取得までの日数はどのくらいかかりますか?

渡航先によって大きく異なりますが、早いもので即日から数カ月かかるものがあるので、お早めの対応をおすすめ致します。

申請に必要な書類とはどんなものですか?

ビザの種類やご本人の状況によって大きく異なりますので、詳細は大使館などにお問い合わせください。

メール等のやり取りだけで依頼できますか?

ご相談やお申込み、その後のご連絡は、メールで対応可能です。
(英語、中国語でもご相談いただけます!)

受領書類の受け渡しなどは郵送で対応していますが、出発日が迫っているなど、緊急の場合は、来社していただく場合もあります。

渡航先の国で使われている言語が話せないといけませんか?

提出書類に翻訳が必要な場合はありますが、基本的には問題ありません。

今までの海外渡航回数が多いとビザの申請時に何か支障が有りますか?

例えば、ノービザで滞在できる国・要件でも、何度も同じ国に渡航を繰り返すことで、移住を疑われる可能性があります。
その際にはビザの取得を指示される場合があります。

渡航先での滞在先や住居が決まっていないと申請できませんか?

渡航先での滞在場所情報は必要です。
基本的にはホテルや現地の友人の住所等でも構いません。

同時に複数の国のビザの取得はできますか?

多くの国の場合、パスポートを提出する必要があるので1国ずつの申請となりますが、オーストラリア等Eビザを採用している国はパスポートなしで申請可能なので同時申請も可能です。
ただし申請に数カ月かかることもあり、その期間はパスポートが手元にない状態になります。

複数国のビザ取得の場合は、予定より早めのご準備をおすすめします。

取得したビザは1度しか使えませんか?

一度帰国すると期間が残っていても無効になることがほとんどです。
ビザの種類によっては、複数回出入国できるものもあります。

滞在可能期間を超えて滞在したい場合はどうすればいいですか?

一度帰国するか、現地での延長手続きを行なうことになります。
現地での延長ができないビザもあります。

ご依頼者の喜びの声

Mさんの場合  

普段の業務が多いため、

自力で申請書を揃えたりパスポートの郵送準備などを行うのは難しいです。

また、今回の渡航直前に別の国にも渡航する予定があるため、

パスポートのやりとりも迅速に行なって欲しかったです。

 

御社内のオフィス間でも、しっかりと情報を共有され連携されていたので

恵比寿オフィス(現在は新宿オフィス)の担当者と大阪オフィスの担当者の方と、

全く問題なく同様に対応してもらえました。

 

また、学会参加の情報などは非公開の内容も多く、依頼前はセキュリティ面が不安でしたが、

そこはさすが、行政書士の事務所ですね。管理もしっかりされていて、安心しました。 

 

パスポートの返却時期についても、少々無理を申しましたが問題なく間に合って助かりました。

ありがとうございました。

対応スピード 大満足
業務品質 満足
担当スタッフの対応 大満足
会社全体の対応 大満足
次回の依頼 絶対する

 さんの場合  

カナダの学生ビザ(1年)を自力で申請したが、不許可になってしまいました。

あれからすぐにビザの再申請を依頼し、無事に学生ビザの許可を頂くことができました!!

 

これも一重に御社のお陰だと心から感謝しております。 

多くの行政書士の方、弁護士の方に断られ意気消沈していた私でしたが、

 

お話しを聞いて下さり、対応して下さるとのお返事を聞いた時は、

本当に希望の光がさしこみ喜びでいっぱいでした。  

対応スピード 大満足
業務品質 大満足
担当スタッフの対応 大満足
会社全体の対応 大満足
次回の依頼 絶対する

私たちにお任せください! ~担当スタッフからのメッセージ~

名古屋、大阪でも書類の受取りが可能ですが、お電話は新宿オフィスにお願いします。