医療滞在ビザ

医療ツーリズムの世界的動向

タイ・マレーシアを中心として、東南アジアでは医療ツーリズムビジネスが急激に成長してきています。高度な医療と快適なサービスとが世界の富裕層を呼び込むことに成功しており、世界市場の活性化につながっています。
 
2004年に400億ドルとされていた世界市場は、2012年には1000億ドルを超えたといわれています(日本経済新聞調べ)。
 

東南アジア以外でも、韓国では、日本に先んじて本格的な取り組みが始まっています。
 
日本でも、2011年1月1日より、医療滞在ビザが創設され、今年アベノミクス戦略特区では医療ツーリズムが提唱されました。

今後、日本国内の各医療機関の取り組みが注目されます。
当社は、東京・名古屋・大阪にオフィスがあり、
経験と実績の豊富な『医療滞在ビザ申請専門スタッフ』が、
お客様おひとりおひとりのご相談に対応しております。

ご自身では医療滞在ビザの取得・更新・変更が難しい案件でも、一緒に解決方法を探し、サポート致します。
自分で入国管理局に医療滞在ビザ申請を行って、不許可になった方の再申請もお任せください。
中国語・英語対応のスタッフもいるので、日本語では相談が難しい方でも安心です。
それぞれのご事情に合わせた準備を行うことで、後々のトラブルを回避し、
日本に在留しやすくなるための環境整備のアドバイスも行っております。

相談は何度でも無料ですので、まずはお気軽にご連絡下さい!

医療滞在査証visa申請担当
私たちにおまかせください!



■医療滞在ビザ申請を行って、「追加資料提出通知書」が入国管理局から届いた方 医療滞在ビザ担当
追加資料の通知は、不許可になったわけではありません。
追加資料の提出は、スピードが命。
通知書が来た日から1~2週間以内に提出しないといけないケースが多いので、
できる限り早い対応が必要です。
追加資料提出のサポートも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。
詳しくはこちら【ビザ追加資料提出サポート】


■医療滞在ビザ申請を行って、不許可になった方・再申請を行いたい方 医療滞在ビザ担当
不許可通知が届いたからといって、
ビザ取得を諦める必要はありません。
何故不許可なのか、その理由を確認・改善して再申請すれば、
許可になる可能性はあります。
当社では、入国管理局への不許可理由確認同行、再申請サポートを行っています。
詳しくはこちら【ビザ不許可理由確認・再申請】

医療滞在ビザとは

日本において治療等を受けることを目的として訪日する外国人患者等(人間ドックの受診者等を含む)
及び同伴者に対し発給されるビザです。
 

 
なお、医療滞在ビザという名称は、便宜上の表現です。

実際のビザは滞在予定期間によって、「特定活動」又は「短期滞在」が付与され、その中で在留目的が医療滞在という取扱いになります 

日本での滞在予定が90日を越えるかどうかで、手続方法も分かれています。
(90日を越える場合には入院が前提になってきます。)

申請手続き

・90日以内の場合

在外公館で査証申請が必要となります。
(「短期滞在」ビザ)

・90日を超える場合

日本の入国管理局において、在留資格認定証明書交付申請をします。
在留資格認定証明書が交付されたら、在外公館で査証申請が必要となります。
(「特定活動」ビザ)

 身元保証機関のみなさまへ

90日を超える滞在の場合の在留資格認定証明書交付申請について、外務省とは異なる法務省の管轄となります。

独自の審査基準となっており、申請書一つとっても異なる形式です。

当社では在留資格認定証明書交付申請について、数多くの実績をもっております。お気軽にご相談ください。
 

医療関係者のみなさまへ

90日を超える滞在の場合の在留資格認定証明書交付申請については、
申請代理人は患者さんの在日親族か入院予定の医療関係者に限られます。

法務省管轄の申請手続きとなります。

当社では在留資格認定証明書交付申請について、数多くの実績をもっております。お気軽にご相談ください。

私たちにお任せください! ~担当スタッフからのメッセージ~

全国対応可能

サポート行政書士法人

お問い合わせください(相談無料、見積り無料)

お問い合わせいただいた方には、原則、当日または翌営業日にご返信しています。


2営業日以上連絡がない場合は、送信できていない場合があります。
お手数ですが、もう一度、当フォームよりお問い合わせください。

 

なお、お電話でのご相談も受け付けております。
お気軽にご相談ください!

  1. ※必須 Required
  2. ※必須 Required
  3. ※必須 Required
  4. ※必須 Required
  5. 連絡希望時間等、連絡事項があればごちらへ
    Reservation time / anything else to inform us
  6. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください。
  7. 【注意】送信ボタンは複数回押さないようにご注意ください
 

医療滞在ビザTOP

  • メールマガジン登録
  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談