技術・人文知識・国際業務ビザ

申請要件


技術ビザを申請するためには、下記の要件を満たす必要があります。
 

①:学歴または実務経験

◆学歴について

技術分野・人文知識分野については、従事する予定の業務とに関連する専門分野において、
下記のいずれかの学歴要件を満たす必要があります。
 
大学(短期大学、大学院を含む)を卒業していること
日本の専門学校を卒業して専門士の資格を持っていること
日本の学校教育法に基づく大学・短期大学にあたる本国の学校を卒業していること

◆実務経験について

技術分野・人文知識分野については、10年以上の実務を経験したという勤務先の証明書が必要となります。
国際業務分野については、3年以上の実務経験が必要です。
ただし、情報処理に関する技術または知識を要する仕事をする場合、一定の資格者であれば、
学歴・実務経験を満たしていなくてもビザの取得が認められます。

②:他の日本人と同等以上の報酬を受け取っていること

約18万円以上の報酬を受け取っていることが必要です。

③:勤務先企業の安定性およびビザ申請者を雇用する必要があること

雇用の必要性に関しては、ビザ申請者について「十分な仕事量があること」、「当人の能力が必要であること」
証明する必要があります。

林琳さんの面談風景です

技術・人文知識・国際業務ビザTOP

  • スタッフ紹介
  • 社員ブログ
  • メールマガジン登録
  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談