Q.独自性はどういうものがありますか?

儲かる仕組みを作ろうとか、絶対的に有利なポジションを獲得しようとかは考えていません。
例えば、絶対必須な特許を持っているということは、
短期的には圧倒的に有利ですが、長期的には怠慢を招くことになると思っています。
将来、社員を困らせることにもなりえます。

他社との違いで打ち出しているのは、あくまでも「仕事ができる」ことを追求した王道だと考えています。
社会や顧客に求められることをハイレベルに達成する強い意志が独自性です。

具体的な他社との差別化については、
他社との違いを参照してください。