補助金申請

すまい給付金(個人向け)

すまい給付金

すまい給付金制度は、消費税率引き上げによる
住宅購入者の負担を緩和するための制度
です。

消費税引き上げ後に住宅を購入する場合に、
すまい給付金が現金として支給されます。

すまい給付金の実施期間は平成26年4月から平成29年12月までが予定されています。

住宅ローン減税と異なり、収入によって給付額が変動するのが大きな特徴です。
そのため、個人の状況に合わせて作成する書類・準備する書類が異なります。

すまい給付金

煩雑な申請手続きは、プロである行政書士にお任せ下さい!

太陽光パネルエネファーム蓄電池など、
全国のエコ系補助金申請を対応してきたノウハウを活かして、
専任スタッフがすまい給付金の申請代行を行ないます!

すまい給付金申請代行の流れ

すまい給付金

申込み

お申込み時に、申請書作成に必要な書類などをご準備いただきます。

すまい給付金

当社:書類作成

お申込時に頂いた内容を元に、当社で申請書類を作成します。
作成後、申請者様に押印書類を発送致します。

すまい給付金

申請者様:書類捺印・証明書等の準備

申請書に捺印等を行なっていただきます。
押印書類とともに、習得が必要な証明書等のご案内も同封しますので
指示に従ってご準備いただき、返信用封筒にてご返送下さい

すまい給付金

当社:すまい給付金事務局へ申請

申請書等をご返送いただいたあと、当社にて申請手続きを行ないます。
万一補正が必要になった場合も、代理申請者に指示が来るため
当社にて対応致します。

すまい給付金

すまい給付金の振り込み

申請後、1.5ヶ月~2ヶ月ほどで申請者様の口座にすまい給付金が支払われます。

すまい給付金申請代行報酬

10,000円(税別)


※建物登記簿謄本の取得サービス・取得費用を含む
※登記簿謄本が弊社にて取得不要の場合は、9500円(税別)

すまい給付金の対象者

すまい給付金の対象者は、下記すべての条件を満たす必要があります。


・住宅を取得したこと
・住宅に、登記上の持分を保有すること
・住宅に居住すること
・収入が一定以下であること
※すまい給付金における収入は、市区町村が発行する課税証明書に記載される
都道府県民税の所得割額で確認されます。
 

すまい給付金は、原則として取得した住宅に入居後に申請が可能です。
入居や収入を証明するために、住民票や課税証明書が添付書類として必要です。

また、代理での郵送請求も認められており
行政書士もすまい給付金の代理申請することが可能です。

この場合、問い合わせや補正対応も代理申請者が行うことができるので、
すまい給付金の煩雑な手続きをすべて依頼していただくことが出来ます!

私たちにお任せください!~担当スタッフからのメッセージ~

すまい給付金に関してよくある質問

すまい給付金に申請期限はありますか?

対象となる住宅の引き渡し後、1年3ヶ月以内に行う必要があります。
当初は1年以内でしたが、延長されました。

すまい給付金はいつ頃振り込まれますか?

住宅に居住開始後に申請し、
申請後、おおよそ1.5ヶ月~2ヶ月で振り込まれます。

オフィスに直接行けない場所に住んでいますが、申請代行は出来ますか?
可能です!

書類のやりとり等はすべて郵送・メール等で行うため、
全国の住宅のすまい給付金代行申請に対応しています。

全国対応可能

お申込み・お問い合わせ

お問い合わせはこちら