登記されていないことの証明書

サポート行政書士法人スタッフ
登記されていないことの証明書とは、成年被後見人、被保佐人等の登記がされていないことを証明するものです。

この証明書は、様々な許認可の手続きの際に必要です。


 登記されていないことの証明書が必要になる許認可の例

・建設業許可申請
・宅地建物取引業免許申請
・産業廃棄物集運搬業許可申請
・貸金業登録申請
・風俗営業許可申請
・古物商許可申請
・警備業認定申請
・技術士又は技術士補の登録申請
・マンション管理士の登録申請
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
登記されていないことの証明書の発行手続きは、東京法務局の後見登録課と全国の法務局・地方法務局で
行われています。
郵送での請求も可能ですが、窓口での取得に比べて相当の日数(2週間程度)を要するのが現状です。
 
お忙しく、自分では直接取得にいけない方でも、委任状を送付いただくことで直接窓口から取得代行が
可能です。

許認可のお持ちの企業様からは、社内コスト削減のため、取得代行のご相談が多くなっています。
これまでも、社内の許認可手続きに合わせて、数百件単位でのご依頼を頂いております。 
 
当社では、<東京・名古屋・大阪>と全国に拠点を構え、
拠点ごとに専門スタッフを配員しております。 
そのため、大量のご依頼にも対応可能です
 
今すぐ登記されていないことの証明書が必要な方、社内の手続きをアウトソーシングしたい企業様、
ぜひお気軽にご相談ください。

 

無料相談→お申込み

・相談(電話又は面談)は、何度でも無料です。
・まずはお電話か問い合わせフォームからご連絡ください。
 

委任状・請求書・ヒアリングシートのご送付

・当社から委任状・請求書・ヒアリングシートをメールにて送付致します。
・ご記入・ご捺印の上ご郵送下さい。

取得代行

・報酬振込みを確認し、委任状・ヒアリングシート受領後、当社スタッフが取得代行いたします。

証明書の送付、請求書発行

・取得した証明書をご依頼者に送付します。

報酬表

 

下記の報酬はいずれも最低額(税込価格)となっております。

お客様のご状況に応じて、報酬の見積もりが変わる可能性がありますのでご了承ください。

 

登記されていないことの証明書取得サポート料金 (1部あたり、税込)
   5,250円~ (10部未満)
   3,150円~ (10部以上一括)
   2,100円~ (100部以上一括)

 

 

私たちにお任せください! ~担当スタッフからのメッセージ~

特殊車両通行許可 サポート行政書士法人 東京 名古屋 横浜 大阪

全国対応可能

サポート行政書士法人

お問い合わせはこちらから

  1. ※必須 Required
  2. ※必須 Required
  3. ※必須 Required
  4. ※必須 Required
  5. 連絡希望時間等、連絡事項があればごちらへ
    Reservation time / anything else to inform us
  6. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください。