事業者向け補助金

【飲食店向け】小規模事業者持続化補助金

サポート行政書士法人スタッフ

飲食店,小規模事業者持続化補助金休日は満員御礼!店舗の座席数不足に。お断りする事態も。
     改装工事で増席することで、お客様の待ち時間を短縮したい。

飲食店小規模事業者持続化補助金,トイレ設置

飲食店,小規模事業者持続化補助金高齢者の顧客獲得が順調!
     洋式トイレへのご要望が高く、
     合わせてウォシュレット設置を検討中。
  


飲食店,小規模事業者持続化補助金飲食店内にたばこの煙が充満してしまい、
     女性やお子様にとって負担が大きい。
     分煙のための仕切りやブースを作りたい。

小規模事業者持続化補助金m飲食店メニュー


飲食店,小規模事業者持続化補助金新メニューを開発!
     チラシ広告、WEB宣伝を大々的に行いたい。
  


飲食店,小規模事業者持続化補助金住宅地に隣接。主婦会、女子会需要が高い!、
     明るく開放感のあるカフェ風の店舗にして、
     トレンドをつかみたい。



飲食店を経営される方が小規模事業者持続化補助金を活用すると、
経営計画に基づいて販路開拓に取り組む場合の
費用の2/3が補助されます(上限50万円)
(雇用を増加させる取り組み、または従業員の処遇改善を行っている事業者は上限100万円)
計画の作成や販路拡大の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。

飲食店小規模事業者持続化補助金はサポート行政書士法人へ

弊社に補助金申請をご依頼いただくメリット

小規模事業者持続化補助金申請で全国対応してきた実績を活かして、
飲食店を営むみなさまをサポートします。


◎あらゆる業種のサポート実績

理・美容院、ネイルサロン、整骨院、出版社、WEB制作会社、コンサルなど…  
企業、様々な業種の申請サポート実績がございます。  
飲食店向けの申請書を得意としており、採択につながる申請書を作成することが可能です。


◎商工会議所の助言によるノウハウ蓄積  
多数の申請をサポートする中で、商工会議所からの意見やアドバイスが蓄積されています。  
予めどんな指摘がくるかを予想し、採択のポイントをおさえた申請書を作成致します。
また、助言があった場合には速やかに修正致します。

 

◎成功報酬制  
弊社では成功報酬制をとっております。  
報酬は、採択後に補助金が実際に下りてから発生致しますので、
万が一不採択の場合でも事業者様の負担はありません。  
※手続きに係る費用(謄本取得など)は発生します。


◎電話ヒアリングによる全国対応 
弊社では、20~30分の電話ヒアリングを行った上で申請書を作成致します。
ご来社いただく必要はございませんので、全国対応が可能です。
必要に応じて都度ご連絡はさせていただきますが、事業者様のご負担を最小限に致します。

小規模事業者担当
補助金専門チームです。私たちにおまかせください!

飲食店向け小規模事業者持続化補助金の対象事業者

対称となるのは、小規模事業者です。
業種によって、小規模事業者とされる従業員の数は異なりますが、
業種による制限はありません。

業種 常時使用する従業員の数
卸売業・小売業 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下
サービス業(上記以外)

5人以下

製造業その他 5人以下

飲食店向け小規模事業者補助金額

補助対象になる経費

機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、
雑役務費、借料、専門家謝金、専門家旅費、委託費、外注費
などが補助対象費用になります。

補助金額

かかった補助対象経費の2/3が補助されます。
上限は、50万円です。
ただし、経営計画にしたがって、
新しく従業員を雇用するなどの取り組みをするる事業者は
上限100万円になります。

【飲食店】参考採択事例

実際に以下のような事業が採択されました!

イタリアンレストラン
  • 本格ピザ開発

  • 販売所設置

  • デリバリーサービス
農業生産法人
  • チーズケーキのネット全国販売
食品製造
  • 店舗概観の刷新

  • パッケージリニューアル
イタリアンレストラン
  • 少人数貸切需要取り込みのための販促強化
居酒屋
  • ターゲット世代を絞った店づくり

  • 屋台村共通イベントの開催
ラーメン店
  • 辛味噌PRグッズ製作事業
カフェ
  • 冷凍惣菜の開発、製品化、販路拡大
輸入食品販売
  • 展示会への出展

  • 通販部門HPの強化、リニューアル

  • 紙カタログ作成
食料品店・酒屋
  • パック形態商品の開発、製造、小売直売
カフェ
  • 大型ワインセラー導入

  • プロジェクター設置

 

小規模事業者持続化補助金を動画で解説

小規模事業者持続化補助金補助金の申請書作成を専門家に依頼するメリット

小規模事業者持続化補助金申請フロー

弊社へのご相談&お申込み

お電話やメールにてお気軽にご相談ください。
申込は、FAXやメールで受け付けておりますので、
ご来社頂く必要はありません。

商工会議所へ相談


申請者様自身でお近くの商工会議所へ訪問していただきます。
弊社で作成した申請書案をもとに指導・助言を受けます。

申請


申請書が完成しましたら、確認していただき、
締め切りに間に合うように申請いたします。

必要に応じてお電話にてヒアリングさせていただきます。

補助金の審査・採択

小規模事業者持続化補助金 補助金審査委員会が審査し、採択の可否が下されます。
採択がされた場合には、申請者様に交付決定通知が送付されます。

補助金額が決まりましたら、弊社までご連絡ください。

補助事業の実施

申請書に記載した計画に基づいて
販路拡大のための施策を実行していただきます。

完了しましたら、弊社までご連絡ください。

完了報告書の作成、送付

対象事業が完了したら、実績報告を行うことが必要です。
補助金申請と同様に、弊社にて作成いたします。

補助金の受領、弊社へのお支払い

実績報告書の確定検査が終了しましたら、
申請者様に日本商工会議所から補助金の交付が行われます。

確定した補助金額に従って、当社に報酬をお支払いください。

報酬

補助金支給決定額の20%(税別)
※一括依頼の場合は、量によって大幅な割引があります。

当社では提携先も募集しております

当社では、業務提携先企業も募集しております。
補助金制度を販売促進の一環として活用しませんか?
 
チラシやポップ作成業務を行うデザイン会社さま
店舗の改装業務を行うリフォーム業者さま
国内外の展示会の主催者さま
 
小規模事業者持続化補助金を活用し、販売・売上促進をしていきましょう!

全国の事業者様の申請をサポート可能です。

やりとりはお電話・メール・郵送で可能ですので、ご来社頂く必要はありません。
サポート行政書士法人

お問い合わせはこちらから

  1. ※必須 Required
  2. ※必須 Required
  3. ※必須 Required
  4. ※必須 Required
  5. 連絡希望時間等、連絡事項があればごちらへ
    Reservation time / anything else to inform us
  6. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください。