事業者向け補助金

サポート行政書士法人スタッフ

事業者向け補助金制度とは

近年、地域や国内の経済活性化のために、事業者に対して、
必要な経費の一部を、国や自治体が補助する制度が増加しています。

補助金は国や自治体によって様々です。
一例を挙げるとすると、以下のものになります。

①起業・創業、第二創業を行う事業者に対して、 創業事業費等に必要な経費の一部を補助するもの
⇒ 創業補助金

②小規模事業者に対して、販路開拓等に取り組む費用の一部を補助するもの
⇒ 小規模事業者持続化補助金

③中小企業者に対して、新しいサービスやものづくりに取り組む費用の一部を補助するもの
⇒ ものづくり補助金

上記補助金は、一例に過ぎません。
事業運営の起爆剤として、是非ご活用ください。

申請の為には、自分に合った制度を探し、キチンと会社の事業計画を立てることが必要です。

当社では、クライアントごとに、
該当する補助金制度の紹介や、事業計画作成のサポートを行なっています。

こんな方にオススメ

【ケース1】業態転換や新事業・新分野に進出したい
【ケース2】新たな顧客層を増やすために販促活動をしたい 
【ケース3】売上を上げるために新たな機械を導入したい
 

しかし疑問や問題が、、、
【疑問】補助金はドコでもらえるの??

【問題】申請したいけど、細かい事業計画が立てられない!


複雑な申請手続きや事業計画書作成のサポートも、当社にお任せ下さい!
サポート行政書士法人は、新しいビジネスに挑戦する方を支援いたします!

 

 

提携先も募集しています

当社では、業務提携先企業も募集しております。
補助金によるイニシャルコスト削減をメリットに、顧客獲得を目指しませんか?
補助金制度を販売促進の一環として、ぜひ、ご活用ください!
チラシやポップ作成業務を行うデザイン会社さま
店舗の改装業務を行うリフォーム業者さま
国内外の展示会の主催者さま
広告代理店さま
工事施工店さま
コンサルティング会社さま
デザイン会社さま
ウェブ制作・ウェブマーケティング会社さま
印刷会社さま

小規模事業者持続化補助金の活用により、販売・売上促進を目指せます。
経営計画書作成により、既存商品・サービス を見直すことで、販路開拓の突破口を見出しましょう!
弊社一丸となって、みなさまの新事業スタートにお力添えいたします!
ぜひお気軽にご相談ください。【株式会社サポートホールディングス:06-6266-1351/担当:片山】

サポートの流れ

ご相談

・相談(電話又は面談)は、何度でも無料です。
・まずはお電話か問い合わせフォームからご連絡ください。
 

見積書のご送付→お申込み

・当社から見積書(兼申込書)をメールにて送付致します。
・ご記入・ご捺印の上ご郵送下さい。

打ち合わせ・書類作成

・打ち合わせの内容を元に、申請に必要な書類を作成します。
 

申請後、請求書発行

・報酬は成功報酬制です。

報酬

90,000円~ (税別)

※上記の報酬は最低額となっております。
難易度に応じて、報酬の見積もりが変わる可能性がありますのでご了承ください。

 

 

補助金の例

小規模事業者持続化補助金(平成28年度第2次補正予算)


  補助率 補助上限額
 ①地域需要創造型起業・創業 2/3 50万円

 ②従業員賃金引上げ・雇用対策・
買物弱者対策・海外展開

2/3 100万円
 ③共同 2/3 500万円










ものづくり補助金(平成28年度補正予算)

  補助率 補助上限額
 第四次産業革命型 2/3 3,000万円
 一般型 2/3 1,000万円
 小規模型 2/3 500万円

私たちにお任せください! ~担当スタッフからのメッセージ~

全国対応可能

サポート行政書士法人

お問い合わせはこちらから

  1. 相談希望オフィス
  2. #送信ボタンは、1回だけクリックしてください#
 

事業者向け補助金TOP

サービス付高齢者向け住宅 補助金申請

メールマガジン登録

  • メールマガジン登録

営業所

  • 1.新宿オフィス
  • 4.名古屋オフィス
  • 5.大阪オフィス
  • 6.駅前相談
  • 秋葉原オフィス