保育施設開設支援

Q&A

小規模保育、認可保育、認可外保育の違いって?

主な違いは表のとおりです。

小規模保育とは?

株式会社や法人企業が運営をする保育施設のことです。

保育ニーズの高まりによって保育制度が改正され、民間事業者の参入が可能になりました。

設置基準などの詳細は各自治体が定めています。

小規模保育はA型・B型・C型の3類型に分かれ、類型により運営基準が異なります。

小規模保育の認可基準は?
上記の保育従事者の基準をクリアし、
その他保育室・屋外遊技場・調理設備などの施設条件を満たさなければなりません。
詳しく挙げるときりがありませんので、一度当社へご相談ください。
運営条件を満たす物件って?

 2歳児1人につき保育室は1.98㎡、屋外施設は3.3㎡などといった細かな規定があります。

これらの条件を満たす物件を一から探すとなれば大変です。

申請要件を詳しく教えて!

申請要件は自治体によって変わってきます。

大まかなものとしては、上記で提示した条件をクリアし、

あとは耐火・防災・避難面での基準をみていく必要があります。

豊中市(大阪)を例に挙げると、

「A型の年間事業費の1/12に相当する資金を普通預金・当座預金等により有している」

こととあります。

全国対応可能!

サポート行政書士法人"

お問い合わせフォーム(相談・見積り無料)

  1. 相談希望オフィス
  2. #送信ボタンは、1回だけクリックしてください#