犯罪被害者給付金

必要書類

犯罪被害者給付金は「遺族給付金」「重傷病給付金」「障害給付金」の3種類に分かれます。

それぞれの給付金申請に必要な書類は、申請書に加えて以下の通りになります。

遺族給付金

被害者の死亡年月日等を証明できる書類
  死亡診断書、死体検案書等
被害者と申請者の続柄を証明できる書類
  戸籍謄本又は抄本等
申請者の住所地を証明できる書類
  住民票、賃貸契約書等
被害者の収入で生活していたことを証明できる書類
  住民票、送金書、預貯金通帳等
被害者の収入日額を証明できる書類
  給与証明書、源泉徴収票等
被害者負担額を証明できる書類
  診断書、被保険者証、医療費領収書等

 

重傷病給付金

重傷病を負ったことを証明できる書類
  傷病診断書等
被保険者であることを証明できる書類
  被保険者証等
被害者負担額を証明できる書類
  医療費領収書等
休業を余儀なくされた事を証明できる書類
  休業証明書、給与証明書等

 

障害給付金

身体上の障害の部位及び状態を証明できる書類
  障害等級意見書等
収入日額を証明できる書類
  給与証明書、源泉徴収票等

 

 

上記の必要書類は、あくまで例示的なものです。

他の書類であっても代用できる場合があり、また、書式が定まっている書類もありますので、

詳しい必要書類についてはお気軽に当社へご相談ください。