契約書・規約作成

契約書・利用規約の効力

契約書とは

契約書とは、契約の内容を明確にするために契約当事者が作成する書面であり、
お互いの意思表示の合致の事実を証明する書面です。

契約書の効力は?

契約の当事者双方の意思表示の合致によって成立し、法的拘束力を持ちます。 
契約自体は、口約束でも成立しますが、
契約書として書面にすることで、契約内容の確認、トラブルの際の証拠となります

利用規約とは

利用規約とは、サービスなどを受けるにあたって、事前に承認すべきものとして規定されるルールです。
特に、法律上で明確に定義されているものではありません。

利用規約の効力

利用規約を提供しただけでは、サービス利用者に対する拘束力はありません
サービス利用者が同意したことを確認できる、または同意したとみなすことができることが必要です。

契約書・利用規約の作成はサポート行政書士法人に

サポート行政書士法人では、東京、名古屋、大阪を拠点に、
契約書・利用規約の作成や内容チェックをサポートしています。


当社は、契約書作成のアウトソーシング先として、
企業様にそれ以外の業務に注力して頂く環境整備をお手伝いしています。


行政書士だからこそできる仕事があります。
貴社のパートナーとして、ぜひサポート行政書士法人をご活用ください。


契約書担当
私たちにおまかせください!

 

問い合わせはこちらから

  1. 相談希望オフィス
  2. #送信ボタンは、1回だけクリックしてください#