契約書・規約作成

契約書作成担当

各種契約書の作成・チェックは、行政書士にお任せください

ビザ担当 土地、建物等の賃貸借や金銭の消費貸借等を行う場合に
その内容を書面に残しておいたり、
事業においてサービス等を提供するにあたっての
ユーザーの利用条件を利用規約で明確化することにより、
後々の紛争予防になります。

また、発生したトラブルについて協議が整っている場合には、
書面にすることで、その内容を明確化できます。

行政書士は、権利の発生、存続、変更、消滅の効果についての意思表示行う書類である
各種契約書(贈与、売買、交換、消費貸借、使用貸借、賃貸借、雇用、請負、委任、寄託、組合、和解)、
遺産分割協議書、念書、示談書、協議書、定款等について、その作成を行う専門家です。

下記のような疑問、不安、悩みについて、まずはお気軽にご相談ください。


■お金を貸してほしいと言われたので、書面にしておきたいが、書き方が分からない。
■相手方から提示された内容で不利にならないかチェックして欲しい。
■ネットショップをオープンするにあたり、利用規約、特定商取引法に基づく表記など、
 どうしたらいいか分からない。
■システム開発を請負うにあたり、業務委託契約書に何を盛り込めばいいか、アドバイスが欲しい。
■作成した書類が、法律的に有効か不安がある。


当社は、東京・名古屋・大阪にオフィスがあり、
経験と実績の豊富な専門スタッフが、お客様お一人一人のご相談に対応しています。

相談は何度でも無料ですので、まずはお気軽にご連絡ください!

契約書担当
私たちにおまかせください!

主な取扱書面

・業務委託契約書
・請負契約書
・OEM契約書
・代理店契約書
・利用規約
・売買契約書
・秘密保持契約書
・賃貸借契約書
・金銭消費貸借契約書
・雇用契約書
・遺産分割協議書

など
※こちらに掲載のない書類についても、お問い合わせください。

当社に依頼するメリット

■経験豊富なプロが作成します。
契約書等の作成には、専門的な知識が必要です。
任せられた担当者の負担も大きく、経験や知識がないばかりに、
時間がかかっても満足できる書類にならない…ということもありえます。

アウトソーシングすることにより、担当者の方でしかできない本来の業務を行ってください。
手続きに奔走していた無駄な人件費の削減・書類精度向上につながります。

■法律の専門家が、法的視点からアドバイスします。
契約書等の書類作成については、一般的な雛形を利用するだけでは足りず、
御社の事情に合わせて、情報を過不足無く盛り込む必要があります。

当社にご依頼いただくと、法律の専門家として、第三者目線で作成/チェックが可能です。
後々のリスクを回避するためにも、ぜひ専門家の知見をお役立てください。

■スピード対応します。

当社は、「スピード対応」を得意としております。
急に契約書が必要になった、取引先からすぐに準備するように言われている…。
社内での対応では間に合うか不安な時、他の業務に追われていて時間がない時、
ぜひご相談ください。

お打ち合わせのために来社いただくこともできますが、
急ぎの場合や遠方からのご依頼の場合、電話・メール・スカイプでの打ち合わせを行っています。

契約書作成 / チェックの流れ

契約書作成担当
ご相談→お見積り

契約書作成担当 まずはお電話か問合せフォームからご相談ください。
お見積りに必要な事項をお伺いしたうえで、日数・費用等をご案内いたします。

契約書作成担当
お申込み

ご依頼の場合は、申込書をご送付ください。
報酬のお支払いは、原則、前払いとさせていただきます。
着金を確認しましたら、正式に手続きを開始いたします。

契約書作成担当
ヒアリング→契約書等の作成

契約書作成担当 ご依頼頂いた内容の詳細、懸念事項等をお伺いのうえ、契約書等を作成いたします。
契約書作成担当
契約書案の提示・ご確認

内容をご確認いただきます。
必要に応じて修正・変更を行い、最終的な内容を確定します。
契約書作成担当
納品

原則として、電子データで最終納品いたします。

契約書作成についてよくあるご質問

相談にあたって、何を伝えればいいですか?
何の為に、誰に対して、どんな内容を盛り込みたいのか、
懸念点などを、お教えください。
作成してもらった契約書を修正してもらうことはできますか?
原案を作成後、納品完了するまでは修正します。
納品後の修正は、基本的に、有料となります。
作成した契約書の内容は秘密にしてもらえますか?
行政書士には守秘義務が課せられていますから、
ご依頼にあたって得た情報は、決して外部に漏らしません。
作成してもらった契約書の内容について、保証してもらえますか?
行政書士は、原案を作成し、
契約当事者にて確認・交渉頂いて確定したものを、
最終の契約書として作成することはできますが、
内容の是非を保証することはできません。

内容の保証をご希望の場合は、
弁護士さんへのご相談をお勧めします。
契約相手との交渉をお願いできますか?
行政書士は、契約書作成のサポートは可能ですが、
契約相手との交渉を代理で行うことはできません。
交渉は弁護士さんの業務になります。

契約書作成報酬

内容 報酬額(税別)
契約書作成 30,000円~150,000円
利用規約作成 100,000円~
契約書内容チェック 単発依頼:30,000円~
定期契約:50,000円~/月5件~

全国対応可能

サポート行政書士法人

お問い合わせください(相談無料、見積り無料)

  1. ※必須 Required
  2. ※必須 Required
  3. ※必須 Required
  4. ※必須 Required
  5. 連絡希望時間等、連絡事項があればごちらへ
    Reservation time / anything else to inform us
  6. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください。