採用情報・Q&A

内定者の新宿オフィス1日体験





みなさんはじめまして。
サポート行政書士法人(以下SG)の17卒内定者の熊野です。
突然ですが、今日はこれから新宿オフィスに潜入します。
今日の私のミッションは、SGの仕事体験をして、
それをリアルに就活生のみなさんにお伝えすることです。

どうしてリアルな姿をお伝えしたいと思ったのか、実は深い理由がありまして・・・

あくまで自分の価値観ですが、就活を通して、
自分にあった就職先を選ぶ上で一番大事だと思ったことがあります。
それは、「どんな人と普段どんな仕事をするのか、具体的にわかるかどうか」です。

私は「自分で専門性を身につけて仕事を頑張りたい。でも仕事だけじゃなくて、
プライベートも充実させている、個性的な人と働きたい」
「日本にいながら確実に海外とかかわる仕事がしたい。人の夢・目標を応援する仕事がしたい。」
と考えていました。

そこで、実際SGで一日インターンをし、
やりたい仕事を働きたい人とできると感じて入社を決めました。

だから、私は就活生のみなさんには、SGのリアルな仕事や人を知ってもらいたいんです。
その上で自分にあった会社かどうかを判断してもらいたいと思います。

はい、前置きが非常に長くなりましたが、早速オフィスに入っていきたいと思います。

9:00 緊張しながら出社



ウィーン(自動ドアが開く音)
ちょっと緊張します・・・



まずは朝礼であいさつ。



「おはようございます。内定者インターンの熊野です。
本日はよろしくお願いします。」



みなさん朝礼後はメールチェックをしているようです。
カタカタキーボードを打つ音が早いです。

プルルルルル
早速電話が鳴りました。

どうやら中国人の方からのようで、中国人スタッフが中国語で対応しています。
おおーグローバル!!なんか新鮮です!

9:30 午前の仕事探し

はて、今日私はなにをやればいいんだろう?
私も仕事がほしいので、早速ビザ担当の中国人スタッフ林琳さんに聞いてみます。



「あの、りんりんさーん!」



「あ、もしあったらなんですけど、何か仕事ありませんか?」

「え、あー、じゃあ永住ビザの申請書類の作成してもらえると助かりますー」

やった!早速仕事ゲット!ぜひやらせてください!

作成方法の仕方を林琳さんにしっかり教えてもらいます。
「わからなかったらいつでも聞いてくださいね」

ありがとうございます!がんばります!
「わからなかったらすぐ聞く」が大事ですね。

まわりの方に助けてもらいながら、無事作成修了。
林琳さんに報告します。

「ありがとうございました。後で確認します。助かりましたー」
ちょっぴりお役に立てたようでよかったです。

ちなみに、普段はとっても丁寧でおしとやかな林琳さんですが、びっくりした時はこんな感じ。



ギャップにやられます笑
さて、次は電話対応。



「お電話ありがとうございます。サポート行政しょしょし法人の熊野です。」
「あ、はい、え・・・あーちょっともう一度よろしいですか?しょしょうお待ちくださいませ」

慣れない電話対応にてんやわんや。



そんな私の姿を見ていた増野さん登場。
やばい、怒られる―!



「なんでそうなったの?」「そういう時はこうした方がいいですよ」と
私に振り返って考える機会を与えながら、しっかりアドバイスしてくださる増野さん。
すみません、気をつけます!

しばらくすると
「熊野さーん」と増野さん。

うわ、また私何かやらかしたか、、、と思いきや

「卒業旅行どこいくんですかー?」

ほ、よかったー!笑

 しっかり雑談もしてくださるとってもパワフルな増野さんでした。
これからもご指導のほどよろしくお願いします。

12:00 ランチへGO

しばし、ランチへ行ってきます。
オフィス周辺にはいろーんなお店があるので、開拓するのが楽しいですね。

13:00 ランチから帰ってきたら、なんと・・・



「お昼ご飯ガパオライス食べてたでしょ?」
そう話しかけてくれたのは、名取さん

え、なんで私がタイ料理屋さんで優雅なランチをしていたのを知っているんですか?
「え、だってそこにいたからー」
だったら、声かけてくださいよー笑



でも、今まであまり話したことがなかった名取さんが、
フランクに話しかけてくれて私はうれしいです笑 

あれ?名取さんのお隣の李さんの椅子おもしろいですね。
バランスボールの椅子なんてあるんですね。



「李さんどうしてその椅子に座ってるんですか?」
「えーもちろんダイエットのため。座ってみる?」
わ、ぜひぜひ!



「おーいいですね。なんか高さちょっと高くないですか?」
「俺は重いから沈むんだよね」



「・・・なーるーほーどー!ダイエット頑張ってくださーい!」

13:20そろそろ午後の業務

ちょっと遅くなりましたが、業務開始です。
午後は、山田さんにインタビューをしちゃいます。

山田さんは新宿オフィスの中で最も長く勤めている大先輩。
SGの立ち上げにも携わったメンバーということで、SG設立時のヒストリーを聞こうと思います。

え、ちょっと緊張します・・・
なんだか、SGの中で一番「先生」のような感じがするんですよね。



さてさてインタビュー開始。
この東京のオフィスは、もともと大阪の事務所から分離する形で、たった3人で始まったそうです。

東京に移ったばかりの頃のギャップは「本物っぽい相談が多い!」

大阪では、倉庫のような簡素な会社の「おっちゃん」らしいお客様から
「なんとかならへんかなー」という相談が多かったそう。

でも、東京ではビルの中にある景色の良い応接間に案内され、許認可の種類も報酬も全然違ったとのこと。

その分、本を読んでもわからないことだらけ。
お客さんと面談してわからなかったことを必死で調べて勉強したなーと。

そして、今後はどうしていきたいかと質問すると、

「うーん、なんやろなー、自分の奥さんのように、子育てもしっかりしたいし、在宅で仕事もしたいし、自分の好きなこともやりたい!という女性を応援したいっていうのはあるなー。」

今SGでは在宅さんが増えてきて、お願いしたい仕事がたくさんある。
もっと在宅さんが活躍できるようにすることは、ある意味社会貢献になるのではないかと。

実は、山田さんは2人のお子さんを持つお父さん。最近、お子さんとディズニーランドに行ったそうです。

「スティッチの新しいアトラクション大喜びやったな~」「何回も見たな~」
と気さくに話してくださいました。

家族思いの優しいお父さん!素敵です!
これからどうぞよろしくお願いします。

18:00 あっと言う間に帰宅時間

こんなところで、もう18時。退社の時間です。
周りのみなさんもそろそろ帰ろうと、バタバタしています。

時間を意識して、仕事は効率よく終わらせる。
残業はなるべく少なく。

そのぶん、家族や友達と過ごす。自分の趣味の時間に使う。
いやー大事ですね。





今日は1日だけでしたが、実際の仕事を体験し、社員の方々の意外な一面が見られましたね。

SGには、どんな人がいて、どんな仕事をしているのか、よりリアルにイメージしていただけたでしょうか。

一日インターンを通じて、社会人はこうやって周りの人と一緒に仕事をしていくのだなと実感しました。

自分から仕事を見つけたり、どうしたらもっと良くなるか考えて行動したり・・・ 仕事の話も、たわいのない話もしながら、コミュニケーションをとっていく・・・

今日でちょっぴり社会人に近づいたような気がします。

もし、SGに興味を持っていただけたら、ぜひ会社説明会に起こしくださいね。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。
お先に失礼いたします。

採用情報の一覧はこちら