【アメリカビザ】EVUSのお問い合わせが増えています

大阪オフィスの荻原です。
9月に入りアメリカの電子ビザ更新システム(EVUS)に関するお問い合わせが増えています。

最近10年のB1/B2ビザ(観光・商用ビザ)を発行された中国籍の方の場合、
返却されたパスポートと共に、電子ビザ更新システム(EVUS)開始の案内が入っているようです。
2016年9月23日時点で公開されている情報は以下の通りです。


1. 2016年11月以降のアメリカ渡航では、
B1/B2の10年ビザを所持している全ての中国籍はEVUS登録が必要(※1)
2. オンラインフォームから申請する必要がある
3. 2年ごとに更新が必要(※2)
4. 登録は有料

※1 台湾、香港、マカオのパスポート所持者は対象外
※2 EVUSの期限よりパスポートやビザの期限が早い場合は更新後に再取得が必要



11月以降の渡航を予定されている方の中には今か今かと更新を待たれている方もいるかもしれませんが、
当社も追加の情報が入り次第、情報更新する予定ですので、もうしばらくお待ちください!

米国国境取締局のホームページ:www.cbp.gov/EVUS