最新トピックス

2014年6月20日

大衆薬のネット販売、ルール違反続出。

改正薬事法の施行に伴い、インターネットでの一般医薬品(大衆薬)の販売が可能になりました。
ですが、厚生省の発表によると、全国632の販売サイトで、
306件ものルール違反が見つかったそうです。
 
時代の潮流に合わせて、様々な物品の販売形態がインターネット経由へと変化しつつあります。
ですが、医薬品のような命に係わる危険性を孕むものは、
インターネット上の取引であっても慎重に行われなければなりません。
今回のことを受け、政府はネット販売のパトロールを行っているということですが、
こういった事態が一刻も早くなくなることを望みます。
 
インターネット上だけでなく、対面販売でも、
薬品販売には、私達を守るための様々な規制が存在しています。
特に、薬局開設時は多くの許可申請をせねばなりません。
 
正しく、安全に薬局販売を行うためにも、
各種許認可手続きは、私達、代行申請のプロにお任せください。
全国対応も可能ですので、お気軽にご相談ください!
 
【薬局開設許可、特設ページ】