最新トピックス

2013年8月30日

行政に薬局開局を相談するタイミング

薬局開局を考えられている方は、いつ行政に相談するのがいいでしょう?


薬局開設には、様々な要件(人的要件、設備要件など…)が必要です。
ほかの許認可でも言えることですが、設備要件等がある場合は
ある程度物件の目星をつけて下さい。

物件も未定の段階で相談に行っても、具体的な話でないとアドバイスできないことがほとんどです。
図面等を確認しながら、本当に要件に合致しているかを事前相談では調整していきます。

逆に、既に物件の契約を結んだ後だと、
致命的な問題があった場合に、初期投資が無駄になりかねません。

行政では、相談窓口を設けているので、初めて薬局開設を考えている方でも1人での手続きは可能です。
ただ、窓口への訪問回数が難度も必要になる場合も多く、
許認可申請に負われて、本当にやりたい開業準備に専念できないことも多いようです。