最新トピックス

2016年10月28日

薬局を事業承継する場合

事業承継に伴う薬局許認可手続のご依頼を頂きました。
営業中の薬局を引き継いで営業する場合、
薬局は営業を続けた状態で、運営者が変わる手続をすることになります。
運営者が変わる場合は、基本的に、引き継いだ運営者が新規申請を行い、
旧運営者が廃止届を出す手続になります。
この場合、薬局は営業を続けているだけに、無許可営業にならないように、
また保険薬局の指定を受けている場合、適用が切れない様に手続することが必須です。
薬局営業を続けながら、許認可手続もするには、限界があります。
こんな時こそ、許認可申請手続の専門家である私達の出番です。