最新トピックス

2014年7月24日

名古屋入国管理局から不許可理由を聞き取りしたい中国籍顧客へ

 今日は、無料相談で来社された中国人の方と一緒に、

名古屋入国管理局へ前回永住許可申請して不許可になった理由をヒアリングに行ってきました!

 

このお客様は、長い間調理師として日本でコツコツ頑張っています。やっと永住要件に満たしたと思ったのに、不許可になって、その理由をとても聞きたがります。

しかし日本語能力はあまり高くないので、不許可理由をちゃんと理解できるかどうかについて、心配しています。

そして入国管理局の担当官にどうやって適切に対応すればいいのかもわからないです。

無料相談で顧客様の期待をよく知っていて、手伝いしていきたいと思います。

 

入国管理局に行くと、顧客様が想像以外の理由が出て来ました。

担当官からは、厳しい口調で不許可理由を伝えられましたが、

 

これまでの経緯もしっかり説明して、立証資料を準備すれば、

再申請で許可になる可能性が見えてきました。

 

お客さんに中国語に通訳したり、説明したりすることで、何とか理解してもらえました。

 

オフィスに戻ってからご依頼をいただいたので、

全力でサポートしたいと思います!