最新トピックス

2014年1月15日

2013年 トラック運送業者の倒産は292件

サポート行政書士法人・物流チームの山田です。


帝国データバンクが2014年1月14日に発表した2013年のトラック運送事業者の倒産は292件と発表していました。

前年比4.7%増ということ。

 

負債規模別では、1000万~5000万円未満が116件(39.7%)、1億~5億円未満も100件と、中小・零細企業の倒産が多いようです。

 

地域別では、「関東」が93件、全体の31.8%を占め、「近畿」の70件、「中部」の43件となっています。

 

最近の物流業界の共通認識としては、「荷物があるのにドライバーが足りない」ということ。

 

しかし、倒産件数の割合は年々増えている状況です。 国土交通省の方針もありますが、悪質業者は徹底排除、優良業者だけが生き残っていく時代が確実にきています。