最新トピックス

2014年3月7日

運行管理者試験 貨物部門 13年度は6万人超え

サポート行政書士法人・物流チームの三瓶です。

 

先日の日曜日の3月2日に運行管理者試験が実施されました。

 

受験された方はお疲れさまでした。

運行管理者試験センターが発表した今回の運行管理者試験の状況によると、貨物部門での受験者数は2万7千人となり、夏の試験との合計で6万人を超えたとのことです。

 

今年1月1日から運用されている監査方針・行政処分等の基準の改正により、運行管理者の未選任については、事業停止30日間という運送事業者にとっては廃業勧告に近い処分が下されることもあり、運送事業者にて運行管理者の資格者を増やそうという流れを受けての増加となっているようです。

 

14年度については、5月18日に臨時の運行管理者試験が実施されることも決まっています。

 

運行管理者試験の受験者数の増加により、合格率も下がってきている傾向にあり、各トラック協会でも独自に講習会を行うなど、業界全体で支援する流れもできています。

 

運行管理者に就任するかどうかは別として、会社の中に運送業法の知識を持った方増えるというのはいいことです。 経営者の皆さまは、従業員の方の運行管理者試験をぜひバックアップしてあげてください。

 

運行管理者試験センター