最新トピックス

2016年7月15日

許可取得後の情報更新

運送事業者のお客様から受ける相談の中でも多いのが、「〇〇が変わったが、手続きは必要なのか?」というような内容のものです。

 

一般貨物自動車運送者であれば、①~⑮の項目でかなり細かく分けられているように、運送事業に係ることであればほとんど「変更認可」もしくは「届出」が必要となります。

 

営業所の移転などの場合は比較的手続きの必要性を認識されている方が多い印象ですが、「車庫の移転のみ」や「自動車の台数の変更のみ」といった場合、悩んで上で手続きを行わない事業者の方も少なくない印象です。

 

コンプライアンス遵守の風潮が高まる中で、こうした細かな情報の更新は欠かさず行っていきたいですね。

 

手続きの要不要の判断が難しい場合や、手続きの代行をご希望のお客様はお気軽にご相談ください!