最新トピックス

2014年4月8日

物流企業のASEAN進出

こんにちは! サポート行政書士法人・物流チームの三瓶です。

 

近年、日本の物流企業のASEAN進出が加速しています。

 

特にベトナム、ミャンマーなど発展途上国への進出がニュースとなっています。

 

日本の少子高齢化とは逆にベトナムでは、人口8,600万人のうち、約半数が25歳以下です。

 

若くて優秀な労働力は日本企業にとってかなり魅力的です。

 

現在、日本の製造業、国際物流業、食品メーカーなどが積極的に現地で合弁会社を設立しているようです。

 

サポート行政書士法人物流チームでは、利用運送事業の許認可取得を通して、国際物流業者の皆さまのサポートをしております。