最新トピックス

2014年5月26日

平成26年5月 一般乗合旅客自動車運送事業者の行政処分状況

今月発表された関東運輸局管轄の一般乗合旅客自動車運送事業者に対する行政処分は2件となっていました。

 

他社の行政処分を検討し、自社の業務適正化につなげていくことが重要です。

 

5月では、1社が輸送施設の停止 75日車、もう1社は文書警告で済んでいます。

事業者 行政処分内容 違反行為 違反点数

A社

輸送施設の停止 75日車

(1)点呼の実施義務違反

(2)乗務等の記録義務違反

(3)運転基準図の作成義務違反

(4)運転に対する指導監督義務違反

(5)高齢運転者に対する特別な指導義務違反

(6)初任及び高齢運転者に対する適性診断受診義務違反

(7)定期点検整備等の未実施

8点

B社

文書警告

(1)乗務時間等告示の遵守違反

(2)点呼等の記録事項義務違反

(3)運転基準図の記載事項義務違反

(4)運行表の記載事項義務違反

(5)運転者に対する指導監督義務違反

0点