最新トピックス

2018年4月11日

総合不動産投資顧問業について

こんにちは。 新宿本社の増野です。

 

今回は、投資運用業の中でも「不動産関連特定投資運用業」を行う場合に別途必要になる、

「総合不動産投資顧問業」登録についてお話します。

 

「総合不動産投資顧問業」は、現在「任意の制度」となっており、

例えば、金商業や宅建業のように登録・免許がないとできない業務ではなく、

登録・免許がなくても行うことができる・・・とされています。

 

ただし、投資運用業(不動産関連)の登録要件の選択肢の1つに、

「総合不動産投資顧問業の登録を受けていること」が盛り込まれている関係で、

 

弊社にいただくご相談のほとんどは、「投資運用業(不動産関連)の登録をする為に・・・」と、

必要に迫られて総合不動産投資顧問業の登録を検討されるケースがほとんどとなっています。

 

総合不動産投資顧問業者は、現在、全国に70社程です。

国交省のホームページで確認することができます。

 

総合不動産投資顧問業登録を行うには・・・

資格及び実務経験要件を満たす「判断業務統括者」の設置が必要だったりと、

投資運用業とは別の要件を満たす必要がありますので、注意しましょう。

 

不動産関連特定投資運用業登録をご検討中の方は、ぜひ弊社にご相談下さい。