最新トピックス

2014年2月4日

投資経営ビザの要件:2人の雇用があっても、500万の投資が必要?

投資経営ビザ 500万

こんにちは、大阪オフィスの芳村です。

最近、「事業を始めたい」と、投資経営ビザの相談が増えています。

投資経営ビザの事業規模要件のなかで、
「2人以上の雇用があれば、500万円の投資はなくても大丈夫ですか?」という
問い合わせをいただくのですが、必ずしもそうではないので注意が必要です。
管轄の入国管理局にもよりますが、
『雇用人数に関係なく、500万の投資が必要』というのが最近の判断基準です。(東京・名古屋・大阪)

また、その資金の出処に関しても、しっかりとした説明が求められる傾向にあります。

投資経営ビザの審査は、年々厳しくなっています。
行いたい事業や、今後の計画によっても、申請書の作成が変わってきます。

投資経営ビザの申請をお考えの方は、
お気軽にご相談下さい。

英語・中国語・韓国語での対応可能です。

お一人お一人の事業プランにそって、
最適な申請をサポートさせていただきます。