最新トピックス

2013年11月8日

外国籍の方が会社を設立して、お酒事業をスタートする場合

 「母国の~というお酒を日本で広めたい、日本で気軽に購入できるようにしたい」

 
こんな内容のご相談を、外国籍の方からいただくことがよくあります。
 
中には、これから会社を設立してイチから事業を開始したいという方もいらっしゃいます。
 
このようなケースの場合には、酒類販売業免許はもちろん、
投資経営ビザ、会社設立のご相談もあわせて承ることが可能です。
 
そして、全てトータルでサポートさせていただくことも出来ます!
 
会社設立に、ビザの手続きに、酒類販売業免許取得…。
初めて行う場合にはどうしても時間や手間がかかってしまいますので、
スムーズな事業開始ため弊社にてサポートさせていただければと思います。
 
弊社では、関東圏はもちろん、
北海道・東北・中部・近畿・九州等、全国のご相談に対応しております。
酒類販売業免許取得、投資経営ビザや会社設立の手続きについてのご相談は、
サポート行政書士法人へ!