最新トピックス

2016年9月1日

宅地建物取引業保証協会加入について

前回のトピック「営業保証金の供託について」で
新規免許を受けたあとは、国の機関である最寄の供託所に
営業保証金を供託する必要がありますとお伝えしました。

供託額としては、主たる事務所で1,000万円となり、事業を開始するまでにかなり費用がかかります。

そこで、もう1つの方法として、「宅地建物取引業保証協会への加入」があります。

この協会に加入することにより、営業保証金の供託が免除されます。

入会費用としては、概ね150万円ほどになり、これから宅建業を始めようとお考えの方には、
費用負担を軽くすることができます。

弊社では、宅建免許申請と協会加入手続きを一括してサポートしております。

宅建業を始めたいとお考えの方!一度ご相談ください。