最新トピックス

2013年11月12日

賃貸借契約書

酒類販売業の申請をする場所が、賃貸借の場合には

土地や建物の賃貸借契約書等の写しの提出が必要です。

それは、確実にその場所を使用できることを証明するためです。

 

現在、有効な契約書が手元にあるか確認していただければと思います。

他の免許の取得時にも、申請場所の賃貸借契約書の提出を求められるケースがありますので、

この機会にきちんと整備しておくことをお勧めします。

 

酒類販売業免許取得に向けて、申請のご準備等にお悩みの方は、

ぜひサポート行政書士法人へご相談ください。