最新トピックス

2013年10月8日

経営基礎要件

 お酒の免許申請にあたっては、いくつかの要件があります。

そのうちの一つに、「経営基礎要件」というものがあります。
 
税金の滞納がない等の他に、決算の数字もチェックされます。
決算については、以下に<該当しない>ということが求められます!
 
*最終事業年度における確定した決算に基づく貸借対照表の繰越損失が資本等の額を上回っている場合
*最終事業年度以前3事業年度のすべての事業年度において資本等の額の 20%を超える額の欠損を
 生じている場合
 
詳しい計算方法は、税務署が発行する免許申請の手引きに載っていますので
ご参照ください。
 
決算要件をクリアしているか不安…。
手引きを見たけれど、よくわからない…。
 
そんな方は、弊社にて要件も確認させていただきますので、ぜひ一度ご相談ください。