最新トピックス

2013年4月4日

医療ツーリズムの活発化!

3日、政府の産業競争力会議(議長・安部晋三首相)において、竹中平蔵慶大教授が「アベノミクス戦略特区」に関する提言をまとめました。

今回の「アベノミクス戦略特区」のポイントは、農業・医療の活性化。
特に注目したいのが、医療機関での診断や治療で海外からの観光客を呼び込む「医療ツーリズム」。

すでに、平成23年から「医療滞在ビザ」も運用されています。
滞在期間により、「短期滞在」または「特定活動」ビザの申請をします。付添人の同行も可能なケースもあります。

「アベノミクス戦略特区」の流れを受けて、今後、医療目的の観光客も増えていきそうですね!