最新トピックス

2017年3月14日

防火管理者を選任・解任したら…

こんにちは。 新宿オフィスの増野です。

今日は、防火管理者の選任・解任届出についてです。

防火管理者を選任・解任した場合は、遅滞なく、

届出は、赤い朱肉の押印がついたものが2部(正副)必要です。

消防署保管用と申請者保管用です。

1部は、申請時に消防署の受領印をつけて返却してもらえるので、
大切に保管しましょう。 

また、選任・解任届出時に忘れがちなのが、「防火管理講習修了証」の原本持参です。

特に、解任時には、解任された管理者の「防火管理講習修了証」が必要です。

管轄消防署の窓口に防火管理講習修了証の原本を持参し、
手帳に、選任・解任日を書き込んでもらいます。
基本的に、この防火管理講習修了証の原本がないと、
届出自体が受付されませんので、注意しましょう。

サポート行政書士法人では、防火・防災管理者の選任・解任時の届出や、
消防計画の作成や変更等、消防関係のサポートを行っています。

お手続きにお困りの方は、ぜひお気軽にご相談下さい!