最新トピックス

2017年4月17日

全国の建築士事務所協会を駆け回っています!

こんにちは。 サポート行政書士法人です。

 

今年も、この季節がやってきました。

新年度を迎え、各社人事異動が一斉に発令される4月。

 

人事異動に伴い各事業所の責任者が変更になり、複数の許認可を保有している会社は、

責任者ごとの資料等も揃えて「許認可ごとの変更届」を、各監督官庁に提出しなければならず、

証明書の取得や変更届の提出ラッシュで、猛烈に忙しい時期ですね。

 

まさに、私たちサポート行政書士法人の出番でもあります。

 

私達サポート行政書士法人では、複数の許認可をお持ちの企業様向けに、

許認可の期日管理や諸手続きをサポートしています。

 

先日は、神奈川県と千葉県の建築士事務所協会に行ってきました。

管理建築士や所属建築士の変更届を提出するためです。

 

管理建築士の変更届は、それぞれの管轄協会等が指定する様式で、各協会宛に提出する必要がある上、

届出期日が「変更日から14日以内」なので、建築士事務所の拠点数が多い事業者さんにとっては一大事です。

 

今年も、4月14日までの届出期限に間に合うように、

3月から変更届の準備(責任者の証明書代行取得、申請書類作成等)を進めてきました。

 

異動に現場に着任したばかりで忙しい担当者の方や、

多くの社員を抱え、許認可管理業務の内製化が難しい企業の方は、

許認可の届出だけに十分な時間をとれないため、弊社にご相談・ご依頼をいただくことが多いです

 

複数の許認可の管理、手続きに苦労されている方は、是非お気軽にご相談下さい。

 

一緒に、数百名の人事異動ではびくともしないしっかりとした管理態勢を構築していきましょう。