最新トピックス

2013年5月2日

興行ビザと芸術ビザ

興行ビザと芸術ビザ、似ているところがあるので、果たしてどっち?!と迷われることもあるようです。

基本的に、

 人前でショーとして披露する場合等→興行ビザ

 ダンスや音楽を教える場合→芸術ビザ

と考えてもらえれば、だいたいの目安がわかるかと思います。

 

ただ、最近多いのは、 「ショー」+「ワークショップ」 というパターン。

「ショー」は当然「興行ビザ」に該当し、「ワークショップ」は「芸術」に該当してきます。

しかし、現在二つのビザを同時に取得することはできません。

 

ではどうすればいいのか?!  

 

あまりメジャーな方法ではありませんが、ちゃんと正攻法でいく方法があります。

どうぞ、弊社まで事前にご相談ください!

状況に合わせた最適なアドバイスをさせていただきます(^^)

サポート行政書士法人 東京 大阪 名古屋 横浜